連載

lead_simple

HEAD PHONES PRESIDENT 『Realize』
TEXT:栗林啓

HPP001前作『alteration』からは約1年6カ月ぶり、オリジナルアルバムとしては『Disillusion』以来約2年9ヶ月ぶりの新作となる。『alteration』の発売以降、2015年11月の「15th Anniversary Live」やその後の全国ツアー、2016年6月にはロックミュージュカル「Stand In The World」の上演と順調な活動が続いていたHEAD PHONES PRESIDENT(以下:HPP)だが、7月の台湾フェスティバルでのBATCHの左足踵の複雑骨折のアクシデント以降、状況が一変する。一時は解散まで考える状況までに陥ったHPPだが、数々の困難を乗り越えこのニューアルバムのリリースに至ったのである。HPPの再始動にふさわしい、今までの鬱憤を振り払うかのような強力なアルバムに仕上がった。
 
1曲目の「Alive」は、イントロのオーケストレーションがアルバムの幕開けにふさわしい荘厳な感じを演出し、聴く者をワクワクさせる。この曲はMVも制作されており、総合格闘家の朴光哲が出演し、”闘い”をテーマにしたこの曲には「命ある限り挑戦し続け、何度でも立ち上がる」という熱い想いが込められているようだ。ファストでヘヴィな曲展開は、バンドの再始動を高らかに宣言しているようでもある。それでいてサビの部分の展開がメロディアスなのは、いかにもHPPらしい。
 
2曲目以降もヘヴィな曲が続き、ミディアムな「Counterfeit」、コーラスの歌メロが印象的な「Not a Fantasy」と進む。「So Close, So Far」では、BLACK SABBATHを想起させるヘヴィなリフで畳み掛ける。「Around The World」では、NARUMIBATCHが作り出すヘヴィなグルーヴとメロディアスな歌メロとの対比が非常に興味深い。「Waking Life」では、ANZAの咆哮が印象的だ。
 
7曲目の「Everything Has Changed」は印象が変わり、一気にメロディアス度が増してくる。ミディアムテンポな曲ながら、歌メロは切ないバラードのようである。HIROのメロディアスなギターソロがさらに彩りを添えている。「Twilight is Gone」は、暗く悲しくそして激しい曲調で聴く者の心を鷲掴みにする。「Soul In Me」は、ブルーズロックのルーツを感じさせるリフが印象的な、今までになかったタイプの曲である。ラストを飾る「It’s Still Not the End of the World」のサビのダイナミックなメロディは、とても耳に心地いい。アルバム全体的には今までもよりヘヴィでアグレッシヴな印象だが、メロディアスなサビや劇的な場面展開はとてもHPPらしく、非常にヘヴィネスとメロディアスのバランスがとれた素晴らしいアルバムである。
 
このニューアルバムが発売された直後の5月19日(金)、初台DOORSにて行われた「METAL SENSOR Japan Tour 2017」にて、フルバンドの演奏としては久しぶりのライブが行われた。バンドの再始動を宣言するにふさわしいとてもアグレッシヴでパワフルな演奏で、バンドは確かな手応えを感じたようである。このライブの模様は、BEEASTにて近日レポートを公開の予定なので、ご期待いただきたい。
 


 
RADC-095_jc-p8-jacket-omote◆リリース情報
HEAD PHONES PRESIDENT / Realize
1. Alive
2. Counterfeit
3. Not a Fantasy
4. So Close, So Far
5. Around the World
6. Waking Life
7. Everything Has Changed
8. Twilight is Gone
9. Soul In Me
10. It’s Still Not the End of the World
発売:RADTONE MUSIC / TONIC code
販売:FABTONE INC.
歌詞・対訳付 ライナーノート:前田岳彦(BURRN!)
2017年5月17日発売 RADC-095 ¥2,500(税抜)
 
 


 

BEEAST Festival Vol.1にHEAD PHONES PRESIDETが出演!!
BEEASTは、2009年4月の創刊から9年目を迎えました。今年は念願のBEEAST主催のフェスを、初開催いたします。各バンドの演奏時間をたっぷり持たせた形ですので、満足して頂けるライブ内容となるはずです。そして全出演バンドのロゴ入り特製グッズを、参加賞としてご来場の全員へプレゼントいたします。さらに全出演バンドからの特別プレゼントがありますので、その抽選会も実施いたします。三連休の中日ということもあり、遠方の方もお越し頂ければ幸いです。ぜひお越しください!
 
■出演 /HEAD PHONES PRESIDENTREASTERISKSeRafiLビースト楽団
■ゲスト/GERARD OF DREAMS PROJECT(永川敏郎バンド)
■日時 /2017年7月16日(日) オープン16:30 スタート17:00
■会場 /【東京】大塚Hearts+
■入場 /整理番号順
■金額 /予約3,500円(+1Drink)当日4,000円(+1Drink)
※予約の先着順による整理番号入場となります※
 
BF1B【チケット予約方法】
以下★の項目を明記の上、BEEAST編集部へ、メールにてお申し込みください。
メール件名は「ビーフェス予約」でお願いいたします。
BEEAST編集部アドレス ⇒ rock@beeast69.com
代表者が一括してのご予約が可能です。
★予約者:(代表者名)
★予約バンド名:
★参加者:(整理番号付与のため全員分の氏名を列記してください)
★TEL:(緊急時の連絡用)
★メール:(通常の連絡用)
※メール受信後、BEEAST編集部より三日以内に折り返しの返信をいたします。
(ガラケーメールの方は、@beeast69.comを受信可能に必ず設定してください)


 
◆HEAD PHONES PRESIDENT
Official HP
http://headphonespresident.com/
Official FACEBOOK
https://www.facebook.com/headphonespresident/
Official Twitter
@HPPofficial


 
◆関連記事
【特集】密着レポート特別編 HEAD PHONES PRESIDENT The Rock Musical Show STAND IN THE WORLD vol.2
http://www.beeast69.com/feature/154204
【特集】密着レポート特別編 HEAD PHONES PRESIDENT The Rock Musical Show STAND IN THE WORLD vol.1
http://www.beeast69.com/feature/152557
【特集】HEAD PHONES PRESIDENT 15th Anniversary Live
http://www.beeast69.com/feature/145199




 
 
  コラムニスト
The HIGH
2017年11月10日更新
第5回「バンドマン」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年10月15日更新
第八回「一問一答」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年11月18日更新
第17回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
高橋浩司
高橋浩司
2017年10月30日更新
第13夜「最終回」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年12月14日更新
Progressive Man 第39話