連載

lead_simple

Disqualia 1st mini album『right NOW』
TEXT:長澤智典

Disqualia 待望の新譜登場!

dis
 
音源とライブの違いをどう楽しむべきか。ライブを通してDisqualiaに触れているときは、メンバーそれぞれのエッジ鋭く際立った音とヴォーカルIBUKIの喧嘩腰に挑みかかる歌声が入り交じったカオスな音の中へ溺れてゆくことに快感を覚えている…。
 
野獣の如く荒々しく突きつけ猛り狂う演奏へ、こちらも挑みかかる勢いでぶつかってゆくことに興奮を覚えてゆく。どんな環境の中でも、IBUKIの歌声はしっかり言葉を伝えてくれる。その表現力があるからこそ、こちらも安心して熱狂へ身を浸していけるわけだ。
 
ライブでは何となく感じていたことだが、やはり音源を通すことで、各メンバーの演奏面での細かい表情やIBUKIの抑揚を持った歌声の微細な変化をしっかりつかみ取ることが出来た。
 
幕開けに相応しいシンフォニックでハード&ドライブな「Lady Boy」は、触れた瞬間から感情に滾るエナジーを注ぎ込んでゆく楽曲。とくに、サビ歌でガツガツと刺激を与えながら上げてゆく感覚が気持ちをイカせてくれる。間奏での重なりあうツインギターの演奏も、ライブでの臨場感を嬉しく想起させてくれた。
 
「Shout it out」は、まさにタイトル通りにアグレッシブに攻めたてる楽曲だ。爽快なハード&ロックンロールな感覚を存分に味わっていただきたい。「right NOW」では、とても感情的な歌声を味わえる。それは、IBUKI自身が気持ちの内側を歌詞に投影したから!?。実際に歌声も、激しい曲とは異なる声色の変化をいろいろと味わえる。その表情に激しくドラマを描写してゆく演奏陣のセンスも聞きどころだ。
 
「made desire」は、ミッドな表情を持ったワイルドビッチな楽曲。さしづめDisqualia流ダーティなロックナンバーと言うべきか。最後を飾った「the Destiny of Love」では、リードを取るギターへフレーズを重ねあってゆくときに気持ち良さを実感。疾走しながらも開放してゆく爽快さとパワー感。ちょっとした転調が楽曲にアクセントを付ければ、後半へ向けどんどん熱くドラマチックに演奏や歌が放熱してゆく感覚も心地好い。
 
ライブでDisqualiaを堪能している人たちは、より細かく楽曲の表情や込めた想いを確認するための作品として。なかなかライブに足を運べない人たちは、メンバー個々の癖や特性を味わいつつ、Disqualiaの持つ本質…というよりは、懐の深さをこの作品を通して楽しんでいただきたい。
 


 
◆リリース情報
Disqualia 1st mini album『right NOW』

・2016年12月6日(水)発売定価2,376円(税抜き価格2,200円)
<収録内容>
M01. 01.Lady Boy
M02. Shout it out
M03. right NOW
M04. mad desire
M05. the Destiny of Love
M06. Lady Boy (KARAOKE)
M07. right NOW (KARAOKE) 
 

★Disqualia 1stミニアルバム発売記念イベント開催決定!
・開催日時: 2016年12月9日(金) 19:30(整列開始19:20)
・イベント内容: 握手&サイン会
・開催場所: ディスクユニオン 渋谷PUNK/HEAVY METAL館
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7アンテナ21 5F

詳細はこちらまで↓
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007242723
・お問合せ先
ディスクユニオン渋谷PUNK/HEAVY METAL館
電話番号03-3461-1121
e-mail:dp2@diskunion.co.jp

◆Live Information
2016年12月14日(水)【東京】渋谷TSUTAYA O-WEST
WOMEN’S POWER SPECIAL 2016
2017年01月15日(日)【東京】目黒鹿鳴館
NEW YEAR R&R 2017 〜IBUKI & MAI Birthday LIVE!
 
◆Official Website
http://www.disqualia.net/
 

◆関連記事
【特集】BEEAST太鼓判シリーズ第36弾アーティスト「Disqualia」

http://www.beeast69.com/feature/144587
 
 


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
The HIGH
2019年4月17日更新
第15回「LAST ONE OK?」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話