連載

lead_simple

KAO=S『Dawn of the Planet Chaos』
TEXT:岡本恵里

情熱的な三味線とソリッドなギターの音色、そして妖艶な剣舞が織りなす先進的な“日本美”の境地へ…。
 
新生にして混沌、伝統であり革新、繊細かつ大胆。
KAO=S(カオス)は、川渕かおり(Vocal & Sword dance)、寂空/JACK(Tsugaru-Shamisen & Yomisen)、山切修二(Guitar & Vocal)からなる和風アートロックバンドとして、世界に名を轟かせている。
 
アコースティックギターと津軽三味線、そして日本の伝統美である華麗な剣舞により繰り出される”激情”と”静寂”が交差する圧巻のステージングは海外からも高い評価を受け、SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)やJapan Expoに出演、アメリカやヨーロッパでも精力的にライブ活動を行っていた彼らだが、世界最大のニュースブランドCNN Internationalからのオファーで番組「The Art of Movement」に出演したことで更に注目度は激増。2015年9月には中国及びブラジルでのイベント出演も果たしている、日本カルチャーの代表としても活躍しているバンドの枠に収まりきらないアート集団である。
 
そんな彼らの2ndアルバムは、『CHAOS』と名付けられた狂気を孕んだ静かな叫びから幕を開ける。ボーカルと剣舞を担当する川渕かおりの艶めかしさと少女のような透明さを併せ持つ歌声は、1曲の中だけでも表情をくるくると変え、聴く者を惑わせていく。女優として舞台に立ち、モーションアクターとしても活躍している彼女の表現力は音源だけでも充分に魅力的だが、ぜひその情熱的な剣舞をこの目で確かめてみたいと思わせてくれる。
 
収録曲は9月にブラジルで開催された「日・ブラジル外交120周年記念イベント Hanabi Matsuri」でも披露した「朔」「幻」「黒田節」 と、2014年7月にドイツのレーベルからリリースしたシングル「Roaring Tokyo」のリミックス・バージョンを含む9曲。
 
上質な和製のホラーを観るような五感を揺さぶる激しい曲から、ギターとボーカルを担当する山切修二の柔らかな歌声が優しく包み込んでくれる「ONE」など、一貫した世界観の中でも多彩な曲展開は、まるでひとつの物語に触れるようだ。
 
そして今作ではKAO=Sの要ともいえる革新的な三味線奏者、寂空ジャック)が開発した三味線型フレット付四弦楽器「黄泉線」を複数の楽曲で使用していることも特筆すべき点だ。さらに、和楽器バンドの尺八奏者でもある神永大輔ら多くのゲストミュージシャンも参加。アルバムジャケット及び新ビジュアルは、日本人唯一のThe Rolling Stonesオフィシャルフォトグラファーとしても知られる有賀幹夫が撮影するなど、KAO=Sの繊細で優美な世界観を存分に堪能できる内容となっている。
 
『Dawn of the Planet Chaos』は10月末より世界111カ国での配信に加え、ハイレゾバージョンをOTOTOY(http://ototoy.jp/top/)から配信中。CD音源は11月20日(金)に東京・吉祥寺スターパインズカフェで開催するリリース記念ライブで先行発売するほか、2016年1月から店頭での販売も予定されている。
 
来年にはアメリカテキサス州で開催される世界一の音楽見本市「サウス・バイ・サウス・ウエスト2016(SXSW2016)」に3度目の出演をすることが決定しているKAO=S。さらに今回収録されている新曲「松明」と「幻」は、現在オーストラリアで制作中の映画「Mondo Yakuza (モンド・ヤクザ)」のオープニングとエンディング曲として使用されることも決定している(映画は2016年に公開予定)など、来年にかけてもワールドワイドに活躍の幅を拡げていく彼らから目が離せない。
 

 


 
Album cover◆リリース情報
KAO=S ニューアルバム『Dawn of the Planet Chaos』
・2015年10月30日(金)~配信開始
https://itunes.apple.com/gb/album/dawn-of-the-planet-chaos/id1053330825
 ※CD発売予定日 2016年1月20日(店頭販売開始)
D・I・O ENTERTAINMENT KAOS-1001 2800円(税込)
<収録曲>
M01. CHAOS
M02. 朔
M03. 松明
(2016年公開予定 オーストラリア映画「Mondo Yakuza」主題歌)
M04. 幻
(2016年公開予定 オーストラリア映画「Mondo Yakuza」エンディング曲)
M05. ONE
M06. 狐火
M07. 黒田節
(民謡黒田節 カバー)
M08. Roaring Tokyo
(2014年7月ドイツ・レーベルからリリースしたシングルのリミックス・バージョン)
M09. CRADLE

※参加ミュージシャン
神永大輔(尺八 M-2,8)、小林和弘(Drums M-1,4,5,7 / Purcussions M-6,8,9)、勝矢匠(Bass M-1,2,4,5,7)、高原久実(Violin M-4)、秦修(Drum programing M-2,3)


New_Headshot2◆ライブ情報
アルバムリリース記念ワンマンライブ
 「Dawn of the Planet Chaos」

・2015年11月20日(金)【東京】吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
出演:KAO=S (カオス) ※ゲストあり
時間:開場18時半/開演19時半
料金:前売¥3,500 当日¥4,500 (共に別途ドリンク代要)
前売券:チケットペイで発売中 (KAO=Sチケット専用ページ)
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=2055


◆KAO=S 公式サイト
http://www.kaos-japan.com/
◆KAO=S Facebookページ
https://www.facebook.com/kaos.japan

 


 

 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話