連載

lead_simple

シナリオアート『Happy Umbrella』
TEXT:岡本恵里

特筆すべきもない日常を、少しだけファンタジックにドラマチックにしてくれる。過剰に飾るわけでも、押し付けるわけでもなく隣にそっと寄り添ってくれる音楽は、タイトル通り「傘」のように優しくリスナーを包みこむ。

昨年1月にミニアルバム『night walking』でメジャーデビューしたハヤシコウスケ(Guitar & Vocal & Programming)、ハットリクミコ(Drums & Vocal)、ヤマシタタカヒサ(Bass & Chorus)からなる関西出身の男女ツインボーカル3ピースバンド、シナリオアートの期待の初フルアルバムが完成した。

インディーズ時代に発売されたタワーレコード限定シングル「ホワイトレインコートマン」が店頭から次々姿を消し、オリコンウィークリーインディーズチャートで2位という快挙を成し遂げ、勢いの衰えないまま「COUNTDOWN JAPAN」(13/14、14/15の2年連続)や「イナズマロックフェス2014」などの名だたるフェスに相次ぎ出演と、着々と実績を積み上げてきたシナリオアート

メジャーデビューから約1年半、満を持して発売されるファーストフルアルバムは、『「降り注ぐ哀しみの雨から 幸せの傘であなたを守る」ということを大マジメに考えて創り出した』とハヤシコウスケが言うように、丁寧な言葉で綴られた歌詞と親しみやすく美しいメロディが印象的な珠玉の12曲。

1曲目からリスナーを非日常に連れていってくれる「ナイトフライング」、インディーズ時代からの名曲「ホワイトレインコートマン」をはじめ、死を匂わせる歌詞が美しい「フユウ」、ライブでも人気のダンサブルなナンバー「スペイシー」。

またプロデューサーにSEKAI NO OWARIのサウンドを手掛ける制作チーム「CHRYSANTHEMUM BRIDGE」を迎えた「アオイコドク」など、どこをとっても彼ららしく繊細で、男女ツインボーカルの強みを存分に活かした独特のサウンドが光る、いわばファーストにしてベストである。

ひとつひとつ、聴き取りやすい音で綴られた言葉の数々は一貫してリスナーに向かっているが、決して「明るい未来」や「夢」など、ありきたりな前向きさを押し付けたりしない。ただ、少しだけ足取りが軽くなったり、今日あった嫌なことを忘れるくらいの絶妙なファンタジック感と共感したくなる言葉選びに、底知れぬセンスと実力を感じさせてくれる。

今回、初回限定盤には昨年9月18日に代官山UNITで行われた「[Chapter #5]-ハジメテノワンマン-」のライブ映像を収録。早々と完売となり、照明や会場全体に趣向を凝らした記念すべき初ワンマンライブを詰め込んだ充実の1枚となっている。

6月からは初の全国ワンマンツアーも決定しているシナリオアート。今作を引っ提げてまたひとつ進化したこだわりのステージを体感するチャンスである。ぜひお近くの会場に足を運んで頂きたい。
 

 


 
◆リリース情報
シナリオアート1stフルアルバム『Happy Umbrella』

・2015年06月03日(水)発売
初回生産限定盤 KSCL-2561~2562 / ¥3,700(税抜)
通常盤 KSCL-2563 / ¥2,750(税抜)
<CD 収録曲>
M01.ナイトフライング
M02.アオイコドク
M03.トゥインクリンピーポー
M04.スペイシー
M05.ナイトレインボー
M06.フユウ
M07.ホワイトレインコートマン
M08.ブロークン
M09.モウモクカクメイ
M10.チェーンスモーク
M11.ハイスイコウノサキ二
M12.ウォーターサイドフェアリー

<初回盤DVD>
 ※初回限定盤には昨年9月18日に代官山UNITで行われた
 初ワンマン「[Chapter #5] -ハジメテノワンマン-」のライブ映像を収録。

1.ナツノマボロシ
2.ハロウシンパシー
3.シュッシュポップ
4.ウォーキングムーン
5.パラレルルル
6.ワンダーボックスII
7.フユウ
8.アオイコドク
9.ホワイトレインコートマン
10.ノスタルジックユウグレ
11.スペイシー

◆ライブ情報
シナリオアート ワンマンツアー 2015 [Scene #1] -Happy Umbrella-
・2015年06月12日(金)【新 潟】CLUB RIVERST
・2015年06月13日(土)【仙 台】LIVE HOUSE enn 2nd
・2015年06月19日(金)【札 幌】SPIRITUAL LOUNGE
・2015年06月22日(月)【高 松】DIME
・2015年06月24日(水)【福 岡】Queblick
・2015年06月25日(木)【広 島】Cave-Be
・2015年06月27日(土)【大 阪】umeda AKASO
・2015年06月28日(日)【名古屋】ell.FITS ALL
・2015年07月03日(金)【東 京】LIQUIDROOM

 


 
◆シナリオアート 公式サイト
http://www.scenarioart.jp/
 


 
 
  コラムニスト
EARTHSHAKER
EARTHSHAKER
2019年5月3日更新
第22弾「名古屋ELL」
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年11月14日更新
人生の宿題その3
The HIGH
2019年4月17日更新
第15回「LAST ONE OK?」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年12月7日更新
Progressive Man 第41話