連載

lead_simple

Rie a.k.a Suzaku「Sonic City」
TEXT:桂伸也

さまざまなガールズバンドが登場し続けている現在のロックシーンで、ロックギタリストとして、ソロでの活躍にて大きな注目を浴びているギタリストRie a.k.a. Suzaku。コンスタントに質の高い作品をリリースしながら、確実に自身の世界観を大きく広げている彼女は、今回新たにシングル「Sonic City」をリリースした。前作に引き続き、豪華なゲスト陣を迎えていることもさることながら、また一つ彼女の新たな世界を表現したこの新作を、今回は紹介しよう。
 
彼女の作品のポイントは、楽曲の一曲一曲に作り込んだクオリティの高さにある。完成形を意識しながら、大胆なアプローチを積極的に試みるその楽曲は、インパクトだけではなく、聴いていて「ワクワクさせる」という雰囲気を理詰めで作り上げているという印象が感じられる。そんなポイントから、彼女にはパフォーマーというより「ミュージシャン」または「アーティスト」という位置づけがまさしく相応しいことがよくわかるだろう。
 
一曲目の「Sonic City」のイントロ部分で見せる大胆なテクノ的アプローチ。そしてそれに続く、まさに「Heavy Metal的な」荒々しいリズム、ハーモニーは、彼女のルーツがHeavy Metalだけではない、音楽という幅広いフィールドにあることを感じさせるだろう。さらにこの楽曲にゲストとして登場している田村直美のボーカルがぴったりと楽曲のイメージに合っているのは、「ゲストありき」の作曲ではない、やはり「楽曲のイメージありきの作品」であることを、Rie a.k.a. Suzakuが信念として守り続けた結果だろう。
 
続く「Misty Zone」「Never Cry」は、「Sonic City」とはまた異なる、ポップな雰囲気を感じさせるキャッチ―な楽曲だ。楽曲の細部にまで配慮した作りがありながら、その小難しさを感じさせず「聴いて楽しませる」「引き込む」という楽曲作り。そのセンスをファーストアルバムからさまざまなスタイルでアピールしてきた彼女だが、この2曲はコーラスの完成度なども含め、非常にレベルの高い作りになっている。ハードな音が好みのリスナーでも、ソフトな雰囲気が好みの人でも、分け隔てなく気軽にそのサウンドを楽しめるはずだ。
 
そして、ラスト曲「Chain of Emotion」は、彼女が果敢に挑戦し続けているバラード曲の1ピース。バラードはとかくメインとしている楽曲のスタイルに依存してしまいがちな傾向があるが、この楽曲は「単にギタリストが作ったバラード、という印象には見えない」、曲作りに対する強いこだわりが感じられる。あくまでボーカルを生かした、メロディを重視した珠玉のサウンド、その印象が非常に強く見られる。これらたった4曲のサウンドでも、幅広い世界観を堪能することができるだろう。
 
Rie a.k.a. Suzakuがサウンド面に大きな比重を置き、妥協のない作品作りを続けていることは、現代のロック界の停滞した空気を打開するポイントの一つではないだろうか?そのサウンドの完成度と、研ぎ澄まされた完成を音から感じながら、そんな彼女の注目すべきポイントを改めて検証してみては如何だろうか。
 

 


FTCS2597Rie a.k.a Suzaku「Sonic City」
【収録曲目】
M01. Sonic City(vocal : 田村直美)
M02. Misty Zone(vocal : mictim)
M03. Never Cry(vocal : 米倉千尋)
M04. Chain of Emotion(vocal : 大島令子)

 


オフィシャルサイト
http://www.poppin.jp/rie_web/


◆関連記事
【PHOTOレポ】Rie a.k.a Suzaku『-「Kingdom of the Sun」CD Release Live 2013-』
http://www.beeast69.com/report/84331
Rie a.k.a Suzaku『Kingdom of the Sun』
http://www.beeast69.com/serial/simple/76979
ブレス オブ ヒーロー プレ開催:Rie a.k.a Suzaku
http://www.beeast69.com/serial/hero/67011
【PHOTOレポ】Rie a.k.a. Suzaku「Birthday Talk & Solo Live」
http://www.beeast69.com/report/47299
【PHOTOレポ】Rie a.k.a. Suzaku「Dreaming Eyes Tour 2012 DVD発売ワンマンライブ」
http://www.beeast69.com/report/40393


 
 
  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年8月10日更新
第15回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話