連載

メタルヘルス

Shady Glimpse 編
TEXT:桜坂秋太郎

すでに各所でカミングアウトしていますが、私が装着したカッコいいオプションは“痛風”です。俗に言う風がふくだけで痛いというオプションですが、これは発作が出ると洒落にならない痛みに襲われます。その痛みを避けるために、ひたすら尿酸値を下げる毎日なのであります。意識的に尿から排出させるために大量の水やコーヒーを飲み、プリン体が多く含まれている食品はなるべく口にしない生活をしています。

さて、先月より「disk union」とのコラボレーション企画となったメタルヘルスですが、今回のアルバムは日本のバンドです。「disk union」一押しのメタルアルバムに推薦されたそのバンドは、Shady Glimpse(シェイディ・グリンプス)。やばいくらいにカッコいい!騙されたと思って買っても後悔なし!なアルバム「THRASH Refrain/SPLASH Ref:Rain」をお届けしましょう。どんなアルバムかというと、こんな感じです!

disk union 今月の一押しアルバム
 
ジャケット

Shady Glimpse「THRASH Refrain/SPLASH Ref:Rain」
1. Shady the ripper 2:56
2. Eliminate ‘em all 2:43
3. Amazing place 2:15
4. Ultimate evolution=death 2:39
5. J.U.N.K 1:14
6. moonlight acid 3:52
7. DALUTI 2:53
8. Brandnew Law Song 2:52
9. Get drunk like M.O.F 3:42
10. People in desire 2:34
11. Black & White 3:48
12. wish,,, 2:18

【アルバム解説】
2010年4月10日発売!

ex-VACUUMのSHINYAを中心に、浜松を拠点として活動を続けるハード・クロスオーバー・スラッシュ・バンドの3rdフル・アルバム。
これまでも80年代のベイエリア・クランチを基盤として、パンク、ファンク、ディスコ、ハード・ロック、デス・メタル等、様々なスタイルを消化吸収し、アグレッシヴ且つプログレッシヴなサウンドを展開してきた彼等だが、3rdアルバムにあたる本作にてその完成形を見たといっても過言ではない程の充実した作品となった。特に今回は彼等の作品中でも最も楽曲の幅が広いアルバムになっており、最早ジャンル分け不要の文字通りのクロスオーバー・サウンドに仕上がっている。
アルバム・リリース後には全国ツアーも控えており、今年の飛躍に期待が掛かる。

【Shady Glimpse 公式サイト】
http://shady-glimpse.com/


Photo
【Shady Glimpse】実施中その1

“ハードクロスオーバースラッシュバンド”というネーミングが、まさにそのサウンドをあらわしています。12曲中8曲が2分台というコンパクトな楽曲は私好み!トータルが38分弱というのも走るのに最適。ウォーミングアップ後にiPodをスタート。1曲目「Shady The Ripper」からヘッドバンギング&ランニング!そのまま「Eliminate ‘em All」へ、気持ちよい走り心地。オルゴールのようなイントロからアドレナリン全開の「Amazing Place」。カウベル最高!

ロカビリー調のアレンジがすごく気持ちよい「Ultimate Evolution=Death」これはけっこうツボかも。続いてファンキーな「J.U.N.K.」から流れるように「Moonlight Acid」へ。この流れは実に見事。そしてアコースティックギターの響きとエレキのフレーズが印象的なインストナンバー「Daluti」。小鳥のさえずりに少しクールダウンしながらランニング。このバンドすごいかも。Shady Glimpseの作曲とアレンジの才能は本物ですね。まさに「disk union」一押しが大きくうなずける作品。

Photo
【Shady Glimpse】実施中その2

気がつけば8曲目の「Brandnew Law Song」。初期のパンキッシュなIRON MAIDEN好きにはたまらないフィーリング。そしてミドルテンポの「Get Drunk Like M.O.F」では、ヘヴィロックにチョッパーベースという斬新な試みが成功しています。「People In Desire」は曲の途中でテンポが変わるので、ランニング的には曲を把握してないとちょっと走りづらいものの、その後の「Black & White」はヘッドバンギング&ランニング!この曲はギターソロが“泣き”で、※N.W.O.B.H.Mを通過したオジサンにはたまりません。

そしてウエスタン・カントリー調ラストナンバー「Wish…」。このナンバーでアルバムの最後を飾るというのもすごいですね。恐るべし!Shady Glimpse!このアルバムはまさに名盤と言ってもおかしくないクオリティです。このアルバムが2625円で買えることに感謝したいくらいの内容です。2625円といえば、私が昨日買った一ヶ月分のサプリメントと同じ金額。サプリメントは飲んでしまえば終わりですが、このアルバムは何度も繰り返し聴くことができます。

Photo
【Shady Glimpse】最後の一曲が終わりフィナーレ

サプリメントといえば、走った後の疲労回復を促すために、ビタミンB1とC、それからクエン酸を補給しています。これらは体内の活性酸素を除去する形で、抗酸化作用というのを発揮するようです。何もしないと疲労が溜まるだけの中年世代は、回復が少しでも早まることは実行したいですね。ただ走るだけでなく、アフターケアをすることは、弾いた後のギターのケアと同じで、とても大切な話だと思っています。

しかし栄養補給を補助するだけのサプリメントに過剰な期待は禁物。食生活からのトータルコーディネートが必要ゆえ、私は3食のうち1食を野菜中心のヘルシーなスタイルにチェンジしました。あとの2食は何も気にせず好きな物を食べています。夜に飲み会がある日は、朝を野菜のみにしています。夕飯を家で食べる日は、夜を野菜中心にするかわりに、昼はトンカツや唐揚げ定食をガッツリ食べています。メリハリをつけることで、ダイエットのような苦しさもなく、少し体重も減ってきました。メタボロックな同士達よ! さぁ一緒にメタルヘルス!

※New Wave Of British Heavy Metal=70年代後半より英国を中心に発生したムーブメント

ランナー【Shady Glimpseの効果】
実施前:体重64.8kg/体脂肪23%
実施後:体重63.9kg/実施後21%

 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
The HIGH
2019年4月17日更新
第15回「LAST ONE OK?」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話