連載

【39LIVE】 第3回~小林信一~
TEXT:まことZ PHOTO:鈴木亮介

東日本大震災の発生から一年。「一年経った」ということで、改めて当時のことを思い返し、自分自身の人生を見つめ直したという人も多いのではないでしょうか。

人と人、心と心をつなぐ「絆」を深めるために、BEEASTにできることは何か……そう考え続け、たどり着いた答えの一つとして、「ロックと生きる…ライフスタイル応援マガジン」を掲げるBEEASTは、ミュージシャンと音楽ファンの絆を深める「39LIVE(サンキューライヴ)」を定期開催します。BEEASTを支えてくださる読者の皆様、ミュージシャンの皆様への「Thank you」を込めて、事前抽選による30名限定のプレミアムライブ!

2月の「第1回 森若香織」、3月の「第2回宮原学」に続き第3回目の開催となる今回は小林信一が登場します!

小林信一は、90年代にTV/CMソングのギター録音、作曲などのスタジオワークを開始し、ESP・SCHECTERの7弦ギターの開発に協力。 2004年執筆の「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」が大ブレイク!現在までに11冊のギター教則本を執筆。2010年2月に初のソロアルバム『ネクタイ地獄』を発表。また、台湾、中国、韓国と海外でも教則本、ソロアルバムが発売され、アジアでもライブやセミナーなど精力的に活動を行っています。さらに地獄本シリーズの著者による凄腕バンド「地獄カルテット」にて活躍中!今回は小林信一自身初のバンドスタイルでの出演ということで、期待が高まります。

 

会場はおなじみの渋谷のロックバーMalmsteen。会場入りした小林信一は、とてもさわやか。リハも和やかな雰囲気で、人柄が伺えます。この優しき紳士の風貌からは、とても「地獄カルテット」の過激な超絶ギタープレイは想像できません。それでも時折、ほんの少しではありますが、優しき紳士に「地獄」の悪魔が憑依し、激しくギターがシュレッド(※速弾きギタープレイ)されます。本番ではどうなるのか、教則本にある様な超絶プレイのオンパレードなのか、それとも…。小林信一と同じ歳で同じくギタリストである筆者の期待は高まります。

 

 

さてさて開場、外で列をなしていたファンが次々と開場に入ってくるのですが、驚いたことにファンはなんと、女性が大半!彼女たちと「地獄」とは全く結びつきません!そして、あっという間に開演の時間。しかし、なかなか演奏を始めようとはしないバンドメンバーたち。事情を聞くと、小林信一サイドの意向で、観覧予定のファン全員が到着していないために、演奏を待つとの心配り。ギターの超絶テクニックだけでなく、お客さんを思いやる心も超絶ということか!男性ファンだけでなく女性ファンも多いのも納得です。

 

 

いよいよ開演。メンバーは小林信一(Vocal & Guitar)、古谷圭介(Bass)、Itch(Drums)、田川靖彦(Guitar)の4名。今宵は裸でもネクタイもなく、とてもさわやかないでたち!そしてその見た目のさわやかさの通りの、さわやかにして軽妙なトークから始まり、自身の作品「トキハナテ」「ネクタイジゴク」と、インスト曲を2曲続けて演奏。小林信一の作品は、メロディアスなギターソロに、時折恐るべきスピードプレイを織り交ぜるものが多く、彼自身はメロディーや感情表現をとても大切にしていることが、そのプレイから伝わってきます。これが「小林クオリティ」とも言うべきプレイだな…と心の中で納得。続けて教則の中にある曲「時代より愛を込めて」「地獄より愛を込めて」を演奏。これらは頭からお尻まで超絶プレイのオンパレード!余裕の演奏は、さすがの一言です!

 

 

そして、自身の曲「ツクスイミ」「シャツガナイ」「ソラヲマウ」と続きます。カタカナで曲名を書くことの意味は、曲名を漢字にしてしまうとその漢字自体が意味を持ってしまうので、それを避けるためだそうです。カタカナで書くことによって、「ん?何だ?」と想像させることを求めているのだとか。確かにインストで歌のない曲の場合、曲調と曲名の関連付けは聴き手の想像を要求します。想像を引き出すために、カタカナを使うというのは、納得がいく話ですね。ちなみに「シャツガナイ」とは、お金のないミュージシャンがシャツも買えないということなのだそうですが、それを曲調から想像させようというのもユニークで、遊び心満載です。

 

 

後半はバンドメンバーも福原善勝(Guitar)が入ったりとマイナーチェンジを経て、インスト曲計10曲を演奏。超絶プレイのテクニックだけで耳目をひくだけがミュージシャン・小林信一の魅力ではないのだな、ということを感じました。ベーシックなスタイルのギターリックとメロディアスプレイの組み合わせをとにかく大事にしており、超絶プレイはエッセンス的な位置づけでしかないようです。これはある一線を超えたプレイヤーには共通して言えることではないでしょうか。MCで小林信一は「『泣く』という言葉はドラムにもピアノにもない、ギターだけに許された表現」と話していましたが、テクニックだけにおぼれることなく感情を表現すること、すなわちギターを「泣かせる」ことが重要なのだなと考えさせられます。聴く側のことを考えた、女性にも優しい選曲。今宵、女性ファンが多いのはこういうことだったのか!

 

 

後半はアコースティックギターを手にし、カバー曲の弾き語りです。相方には田川靖彦(Guitar)が再登場。小林信一がギターをつま弾きながら、玉置浩二のカバーを歌います!玉置浩二安全地帯が好きなのでしょう。筆者も同じ歳だから、わかります!歌声も甘く、女性ファンも喜んでいる様子。MCの際のさわやかで優しい雰囲気と、この甘い歌声は、共通のバイブを感じます。これもまた、女性ファンが多い理由の一つですね。

 
 

アンコールも含めて1時間半、疲れた様子も見せずに、終始さわやかにステージングをこなした小林信一とバンドメンバーたち。あれだけさわやかに、そしてにこやかにパフォーマンスをされると、観ている方も疲れを感じません。素晴らしい!むしろ、まだまだ観足りないくらいです!今回の39LIVEでは希望者と出演者とで打ち上げを開催し、小林信一楽団と十数名のファンが、和やかに盛り上がりました。ここでもやはり、小林信一のさわやかさと優しさが伝わりました。ごく間近で演奏を観られるばかりではなく、そのあとテーブルを囲んでの談笑。ファンにとっては、こんなに楽しいイベントはなかなかないのではないでしょうか。小林信一もバンドメンバーも、各テーブルを回って楽しく会話に花を咲かせていました。素敵な一日の思い出作りをBEEASTがお手伝いできたなら幸いです。


 

 


39LIVE 第3回~小林信一~ ダイジェスト映像


 
★読者プレゼント★
小林信一 & バンドメンバーのサインを、
抽選で2名様にプレゼント!
 
ご応募方法は“BEEASTファンクラブ”の方にお届けする「週刊ビースト瓦版(無料メルマガ)」にて記載いたします。
BEEASTファンクラブコチラのページより簡単登録(完全無料)可能!

◆セットリスト
M01. トキハナテ
M02. ネクタイジゴク
M03. 時代より愛を込めて
M04. 地獄より愛を込めて
M05. ツクスイミ
M06. シャツガナイ
M07. ソラヲマウ
M08. G線上のアリア
M09. 地獄の輪廻 カノン
M10. アイスルコト
M11. メロディー(玉置浩二
M12. MR.LONELY(玉置浩二
M13. しあわせのランプ(玉置浩二
M14. 月に濡れたふたり(安全地帯
-encore-
M15. Mr.Lonely(小林信一
M16. 真夜中すぎの恋(安全地帯

◆小林信一 公式サイト
http://www.nanagen.jp/


◆インフォメーション
・2012年07月05日【新宿】WildsideTokyo
アコースティック弾き語りイベント

・2012年08月25日【金沢】vanvan v4
「地獄カルテット
 〜天空の地獄絵巻ツアー2012 in 金沢〜」
※6/8より選考受付開始。詳細は小林信一HPへ

さて、今回の第3回39LIVEでは、合計13000円を東日本大震災の復興支援として、沿岸部の被災者の命の見守り支援を行う岩手県看護短大の鈴木るり子先生、岩手医科大学の秋冨慎司先生の活動を支援するために寄付することができました。

震災発生から一年を経過した被災地で人手もお金も不足する中、両先生方は岩手県内で災害時救援情報共有のiシステムの構築に尽力しています。秋冨先生はこのほど、岩手県内の関係者で被災地の人たちが復興への足がかりを作れる環境整備のための社団法人「東日本絆コーディネーションセンター(http://www.ekcc.or.jp/index.html)」を立ち上げ、副理事に就任。行政と連携しながら、被災者支援に入る医師や介護福祉士、栄養士などが各々持つ能力を集約し、支援を必要とする人の情報を瞬時に共有することで、少人数・低予算で効率的な支援ができるネットワークを構築しようとしています。

行政や大組織に依存せず、有志が集まって本当に有意義な被災者支援に努める姿勢は、まさにロック!そんな鈴木先生、秋冨先生の活動をBEEASTは支援していきたいと考えています。
そして、ミュージシャンと音楽ファンをつなぐ39LIVE。このライブを通じて、音楽によって人と人とをつなぎ、絆を深めることができればと思います。引き続き、6月以降も定期的に開催しますので、読者の皆様も是非ご参加ください!

BEEAST presents 39LIVE
 
次回は…
AMPM永井ルイ率いる6人組)を迎え
6月30日(土)夜に開催決定!

ただ今参加者募集中
(締切:6月23日(土)23時59分まで)
 
詳細はこちらのページへ↓
http://www.beeast69.com/news/beeastinfo/15942


 

 
 
  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2021年12月2日更新
Coming Soon!!
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話