演奏

lead_120202

TEXT:鈴木亮介、[協力]三浦宏一(XERO KREW ENTERTAINMENT)

ss北海道ローソンが共催し、インディーズ、アマチュアバンドを集結させたフェスイベント「Fight of music」が2月2日にcube gardenで開催された。冬になると降雪の影響で全国ツアーをめぐるメジャーバンドの公演や外国からの来日公演がグッと減る北海道だが、その分道産子の内に秘めたパワーは激アツだ!
 
そんな中でも今回は、札幌で活動中のヘヴィロックバンドGAIN.が主催し、コンビニエンスストア「ローソン」とのコラボレーションにより実現したイベント「Fight of music」をご紹介したい。
 
「Fight of music」は、北海道でアマチュア、インディーズ活動を行うハードコア、ラウド、メタル、ヴィジュアル系バンドを集結させたライブイベントで、今回で3回目を迎える。道内ののアマチュア、インディーズシーンでは類をみない”フェス”感覚であることをコンセプトとしている。普段交流することがないジャンルの壁を見事壊し、出演者、観客同士の交流の場としても楽しめるのも注目すべき点だ。
 
本誌BEEASTでも昨夏取り上げた高校生バンド、SAVIORS for SUICIDERu:kissら8組が出演し、cube gardenにて開催された激アツライブの模様を写真メインで早速お届けしよう。

1. SAVIORS for SUICIDE

 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

トップバッターは現役高校生にして12年にはツーマンライブを敢行したSAVIORS for SUICIDE!メンバーはsyun(Vocal)、yass(Guitar)、Akira(Drums)、masaki(Bass)の4人。その楽曲は一様にヘヴィというだけではない。本格的な重低音サウンドにメロディアスな旋律、ボーカルも加わって、同世代の共感を呼んでいるのだ。トップバッターでありながら迫力満点!あっという間に会場を熱気の渦で包む。
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

◆SAVIORS for SUICIDE 公式サイト
http://saviorsforsuicidesapporo.jimdo.com/
2. Lock No.

 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

続いての登場はヴィジュアル系出身者で構成、進化を続けるLock No.!メンバーはユン(Vocal)、柚乍(Guitar
)、葬太(Guitar)、(Bass)、(Drums)の5人編成。ヴィジュアル系バンドで構成されたメンバーが一時活動休止を行い、現在ではヘヴィロックバンドとして復活!楽曲、パフォーマンス共に優れたバンドである。
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

◆Lock No. 公式サイト
http://98.xmbs.jp/locknumber/
3. 鉞

 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

続いての登場は、ラウドミュージック北海道代表!ヘヴィサウンドとラップを融合させる(まさかり)!北海道のラウドミュージックの代表格と言えるべき存在でヘヴィサウンドとラップを融合させ、北海道では類を見ない。活動経歴も今回のイベントの中では最も長く、若い世代には負けないパフォーマンスを行う。
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

◆鉞 公式サイト
http://www.mathakari.com/
4. Ru:Kiss

 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

続いて登場するのは数々のコンクールでグランプリなど賞を総なめ!現役女子高生バンド、Ru:kiss!メンバーは重本美月(Vocal & Guitar)、加藤綾乃(Drums)、清水すみれ(Guitar)、松館里奈(Bass)の4名。今回のイベントで初の女子高生バンド!数々のグランプリ賞を獲得し、女子高生だからと“甘く見られない”力強い存在感を発揮した。
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

◆Ru:Kiss 公式サイト
http://x83.peps.jp/ruikiss4/
5. BUNCHED JAGUAR

 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

続いて登場するのは昨年12月にワンマンライブを成功させたばかりのBUNCHED JAGUAR!メンバーはisse.(Vocal)、Satoshi(Guitar)、Dickey(Bass)、keisuke(Drums)、yu-ki.N(Keyboard)の5名。「札幌が生んだ凶悪ハードロックバンド」と自ら語るように、激しいパフォーマンスと楽曲で魅了。凶悪ロックを見せつけオーディエンスからの支持も熱い。
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

◆BUNCHED JAGUAR 公式サイト
http://www.bunchedjaguar.com/
6. 3SKiNS

 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

続いての登場は外国人で構成され、”本場のロック”を北の大地で披露する3SKiNS!メンバーはクライブ スタンズフィールド(Vocal & Bass)、アレックス(Guitar)、ジョン マット(Drums)の3名。オーディエンスからの支持も高く、“本物”を見せつける!
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

◆3SKiNS 公式サイト
http://officekannon.com/3skins.html
7. DIGWEED

 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

続いての登場はDIGWEED!メンバーはsho5(Vocal)、TSK(Guitar)、フクちゃん(Bass)、wataru(Drums)の4名。supeロットングラフィティーnicotine2side1brainなど数々の有名アーティストと共演を果たしてきた実力派バンドだ。その実績を見せ付ける圧倒的なパフォーマンスを披露。
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

◆DIGWEED 公式サイト
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=digweed
8. GAIN.

 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

いよいよ最後の出演者だ。8組のトリを飾るのは、道内のインディーシーンで数々のイベントを主催し、実績を残しているGAIN.!メンバーはJolly(Bass)、yoshi(Guitar)、takuya.(Vocal)、tsubasa(Guitar)、-Shin-(Drums)の5名。今回のイベントの主催を行い、またその傍ら数々の自主企画を成功に納め、“企画バンド”として活動を行う。“ヘヴィロック”というだけでジャンルを確立させないスタイルを貫き着々とコアなファンを作り上げ、この日のステージもしっかりとファンを喜ばせた。
 
Photo Photo

Photo Photo Photo Photo 

モッシュも発生した、熱すぎるステージ。メンバーも公演終了後のブログで「以前よりも濃いライブができた」と語っている通り、実に濃い8組による濃いライブが終始展開された。
 
4組目に登場したRu:kissはこのライブの後、全国規模の高校生アマチュアバンドコンテスト「TEENS ROCK in HITACHINAKA」への出場を決めた。この日登場した8組は間違いなく、北海道代表としてこれからその名を全国に轟かすことになるだろう。その日が来るのが、待ち遠しい。
 
Photo Photo

Photo Photo

◆GAIN. 公式サイト
http://www.gain-sapporo.com/
XERO取材協力:XERO KREW ENTERTAINMENT
http://www.xerokrew.com
 
Photo by:森戸聖奈
 

◆関連記事
【特集】Editor’s Note…PASSION Mind4 (SAVIORS for SUICIDE)
http://www.beeast69.com/feature/43051
【連載】ロック1年生 エントリーNo.28 Ru:kiss
http://www.beeast69.com/serial/firstyear/42079


 
 
コラムニスト
山口“PON”昌人
山口“PON”昌人
2014年1月24日更新
PON the ROAD ~Route 5~
永川トシオ
永川トシオ(Toshio Egawa)
2014年3月6日更新
Progressive Man 第25話
和嶋慎治(人間椅子)
和嶋慎治
(人間椅子)
2013年12月21日更新
第十七回 夢の続き