演奏

TEXT & PHOTO:桜坂秋太郎


40歳、人生80年と一般的に言われるところからすると、まさに人生折り返し地点だ。そんな節目を迎えたロリータ18号石坂マサヨ(Vocal)を祝う素敵なイベントがあると聞いて、今夜は下北沢SHELTERへと足を運ぶ。下北沢の若者達の笑い声のループをくぐり抜け、今夜の会場へと到着。開場を待ちわびたファンが、何度も時計に目をやり、時間が過ぎるのを待っている。

本日のイベントタイトルは、ロリータ18号presents『石坂マサヨ生誕40周年記念ワンマンライブ祭!!!』というもので、ゲストに石坂マサヨと縁の深いミュージシャンが登場する。ATSUSHIニューロティカ)・YOSU-KOCOBRA)・FOK46大槻ケンヂ)・サンプラザ中野くん爆風スランプ)。聞いて驚きの凄い顔ぶれに、今夜のイベントの熱い盛り上がりが、すでに目に浮かぶようだ。

 


 


 


 


SEに合わせてロリータ18号のメンバーが登場。TO-BU(Drums)・たこち(Bass)・Kick(Guitar)、そして石坂マサヨ。「パンク DE ゴー」でショーがスタート!一気にロリータワールドへ会場を染める。大声で唄いながら右腕を振り上げ、オーディエンスは準備運動もないまま全力疾走モードへ突入!「サウスパーク」「厄年」「副隊長」と立て続けにハイテンションなステージを展開!

石坂マサヨの個性あふれる歌声は、唯一無二のものであることは誰もが認めるところだが、彼女がパンクロックのシーンを長年引っ張ってきた功績を、もっと日本のロック業界は評価しなければならないと思う。笑わせる自虐的なMCも、彼女ならでは。パンクロックのショーを怖いと思う人がいるとすれば、それは大きな間違いだ。ロリータ18号は女性らしさをちゃんと持ったまま、最高のパンクを魅せてくれる。素晴らしいの一言しかない。

 


 


 


 


石坂マサヨのメッセージが強く胸に響く傑作「現代社会における情緒欠落の関係と結末」から、「ブルー」「SM」、そしてコーラスハーモニーが最高な「ダリア」へ。MCをはさんで10何年ぶりにプレイするという「ハロウパンク」にオーディエンスの拳が踊る!「リリィ・ノイローゼ」からの「ロリータチャンネルTVショー」で会場の熱気はピークへ向かう!オーディエンスは大合唱!

ここで「ロリータ18号のMVを作ろう大作戦!」というMV(ミュージックビデオ)の企画が発表される。シングルカットはしないがシングル的なナンバーとして、新曲「スパーラー」の撮影がアナウンス。会場のオーディエンス参加型のサプライズ企画!オーディエンスの私物の携帯電話やスマートフォンで撮影した物を、ロリータ18号のスタッフが編集して作るという内容に大歓声がわきあがる!

※現在MV絶賛公開中!!!

 
 


 


 


 


そして特別ゲストのコーナーへ突入。最初のゲストは、ATSUSHIニューロティカ)。「ニューロティカのセンター、あっちゃんです!」と元気に登場して、当日観てきたベイスターズの試合の話でオーディエンスと盛り上がる!石坂マサヨとの掛け合いが面白い!さすが気心の知れた仲、会場は温かい空気に包まれる。ニューロティカの「カモン」を披露した後も楽しいMCが続き、一緒に唄おう!と「サルーン」への展開。ゲストを迎えての楽しさというのは、まさにこれだ!と実感。

続いてのゲストは、Oiパンクの代名詞といえるYOSU-KOCOBRA)の登場!会場を一瞬でパンクオーラに染める。YOSU-KOの分厚い声で唄う「聞こえるか、ガキども」のインパクトがすごい!魂が震える。そのままYOSUKOによるOiコールのあおりからCOBRAの「OiOiOi」へ繋ぐ。COBRAトリビュートアルバムへ参加したロリータ18号ならではの安定したカヴァーは、取材を忘れてOi!と、つい叫んでしまうほど楽しい!

 


 


 


 


謎の出演者と言われ登場したゲストは、FOK46フォークオーケン46歳の略称であるFOK46は、大槻ケンヂの弾き語りステージだ。40歳を超えてからアコースティックギターにハマった話から、オリジナルソングを熱唱!1曲目はメッセージソングっぽい曲調に、語呂合わせ的な歌詞を載せた大槻ワールドを展開、2曲目は正統派フォークソングで真っ向勝負。3曲目は永井豪トリビュートで共演した石坂マサヨと、ドロロンえん魔くんのエンディングテーマ「妖怪にご用心」をデュエット!

最後のゲストは、石坂マサヨが中学生の頃から大ファン!という紹介でサンプラザ中野くん爆風スランプ)。歌うパワースポットと書かれたTシャツで登場すると、爆風スランプの「うわさになりたい」を披露。ロリータ18号が参加した爆風スランプトリビュートのバージョンだ。普段見ることができない石坂マサヨサンプラザ中野くんのMCは、ロリータ18号誕生の秘話などの貴重な話をはさんで、爆風スランプの「無理だ!」へ。ロリータ18号の演奏で熱唱するサンプラザ中野くんの姿が新鮮!完全版の「無理だ!」は久しぶりに聴いたが、まさに名曲!

 


 


 


 


ゲストコーナーが終わり、久しぶりにやります!という紹介から「ボビータンク」。そしてステージの可愛い“OiOi”とオーディエンスの野太い“OiOi”が混ざり合う「OiOi マーチン ブルース」。続いて、石坂マサヨがリスペクトする忌野清志郎のバラードナンバーを彷彿させる「ノンハモ」は、いつ聴いても熱い言葉とメロディに胸が熱くなる。MCをはさんでThe Bugglesの極上カヴァー「Video killed the radio star」。こんなにカッコイイカヴァーは他にはない!

ショーも残りわずか、「THE GREAT ROCK’N’ROLL SUNSHINE」から「さらば青春の刹那」で後半戦を盛り上げるロリータ18号。それに応えるようにオーディエンスの動きが激しくなる!そのままラストナンバー「青雲」へ。ワンマンならではの構成と曲数がたまらない。アンコールで再びステージに呼び戻されるメンバー。そこに登場したのは、バースデーケーキを持ったロック好きの女性芸人まちゃまちゃ。もちろんお約束のバースデーソング&ローソク消しの流れへ!こんな素敵な40歳のバースデーを迎えることができる石坂マサヨは本当に幸せ者!彼女の人徳以外の何物でもない!

アンコールナンバーは、本編中に音源と合わせたMV撮影会の「スパーラー」を生のみで演奏し、最新作からの新たなパンクロックアンセムソング「YES,PUNK ROCK」call with me!!!」で完全燃焼!オーディエンスは手が痛くなるほどの大きな拍手をバンドへ送る。会場中に満ちた“ロリータ最高!”の空気は、40歳を迎えた石坂マサヨと、結成24年を迎えるロリータ18号を、さらに昇華させることは間違いない!

 


 


 


 

 

◆ロリータ18号 公式サイト
 http://www.lolita18.jp/
 
 
「YES,PUNK ROCK」call with me!!!
 
結成24周年を迎えるロリータ18号、
約2年ぶりとなるミニアルバム!
 

 
 
ロリータ18号「YES,PUNK ROCK」call with me!!!TOUR 2012-2013~
 
2012年12月07日(金)【大阪】十三FANDANGO
2012年12月08日(土)【名古屋】SONSET STRIP
2012年12月14日(金)【岡山】PEPPERLAND
2012年12月16日(日)【福岡】SPIRAL FACTORY
2013年01月27日(日)【新宿】LOFT
(ワンマンライブ!!!)
◆セットリスト
M01. パンクDEゴー!!!
M02. サウスパーク
M03. 厄年
M04. 副隊長
M05. 現代社会における情緒欠落の関係と結末
M06. ブルー
M07. SM
M08. ダリア
M09. ハロウパンク
M10. リリィ・ノイローゼ
M11. ロリータチャンネルTVショウ
M12. スパーラー
M13. カモン with ATSUSHI
M14. サルーン with ATSUSHI
M15. 聞こえるかガキども with YOSU-KO
M16. Oi Oi Oi with YOSU-KO
M17. 死んでゆく牛はモー(FOK46)
M18. 香菜、頭をよくしてあげよう(FOK46)
M19. 妖怪にご用心 with FOK46
M20. うわさになりたい with サンプラザ中野くん
M21. 無理だ!決定盤 with サンプラザ中野くん
M22. ボビータンク
M23. OiOi Marten Blues
M24. ノンハモ
M25. VIDEO KILLED THE RADIO STAR
M26. THE GREAT ROCK’N’ROLL SUNSHINE
M27. さらば青春の刹那
M28. 青雲
M29. スパーラー(encore)
M30. 「YES,PUNK ROCK」call with me!!!(encore)


 
 


 


 


 

 

★読者プレゼント★
ロリータ18号のサインを、抽選で1名様にプレゼント!
 
ご応募方法は“BEEASTファンクラブ”の方にお届けする「週刊ビースト瓦版(無料メルマガ)」にて記載いたします。
 
BEEASTファンクラブ”はコチラの『BEEASTファンクラブ』ページより簡単登録(完全無料)可能!

 
※『ファンクラブ』ページにある登録内容を送信してください。携帯からアクセスされている方はコチラに空メールを送信していただくか、ページ上のQRコードを読み込みの上メールしてください。仮登録の登録画面のメールが届きます。
【重要】携帯電話のドメイン指定受信を設定されている方は、prius-pro.jpのメールを事前に受信できるよう設定してください。


 


 


 


 

◆関連記事
【コラム】 石坂マサヨ「部屋とビールとYシャツとビールと私。」
http://www.beeast69.com/column/masayo
【連載】 絆フォーエバー「二井原実×石坂マサヨ」対談
http://www.beeast69.com/serial/kizuna/32963
【レポート】 ロリータ18号 presents『ビールナイト!!!』 2012/6/7@下北沢SHELTER
http://www.beeast69.com/report/31449


 
 
  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年5月5日更新
第5回「王子様とは」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話