演奏

lead_milw

PHOTO:ossie
Moth in Lilac ワンマン 2016.11.5@渋谷Mi JAPAN HALL

ガールズバンドという枠には収まらないスケールを持つMoth in Lilacが、初のワンマンにして初のレコ発無料ライブを開催した。会場は渋谷にある音楽専門学校 MI JAPAN 東京校(渋谷)内の MI JAPAN HALL。12/14(水)発売のファーストフルアルバム『M.i.L』が、この日は会場で特別先行販売された。ステージを降りれば、あるときは可愛らしく、あるときはひょうきんな面も見せる彼女たちは、初のフルアルバム制作のためにクラウドファンディングへ挑戦。多くのファンからの支援をうけてみごと目標を達成し、『M.I.L』を完成させた。プロデュースは本誌でもお馴染みの五十嵐”Angie.”久勝NOVELAScheherazadeNuovo Immigrato他)が担当し、アートワークは喜国雅彦と國樹由香という前作のミニアルバムと同じ布陣が、このアルバムを支えている。

1-21-3
1-11-4

kei08
2-1s
2-22-3
2-42-5

 

2-62-72-8
2-122-11
2-92-10
 

2-132-142-15
2-162-17
2-182-192-20

ライブ当日は、無料ライブといこともあり物見遊山の人や、熱心なMoth in Lilacのファンで会場はで埋め尽くされた。今回のライブはアルバム『M.i.L.』完全再現!ということもあり かなりテクニカルな楽曲もあることから、いかに演奏されるのかという点も大変見どころのひとつとなった。会場にデジタルなビートが木霊する中、「Moth in Lilac」とBAND名をリフレインする。ayano(Vocals)が拡声器を使い、アジテーションするように観客の歓声を切り裂くように歌う。続いては「Words I’ve Never Said」。初っ端の歌詞“Face up”まさにその歌詞の通り顔を上げろの掛け声のように、観客の激しいヘドバンが始まる暴れ曲といったところ。そこから「Alstroemeria」へMoth in Lilacのキラーチューンともいうべき 初のPOPセンスを感じる曲だ。
 
「Still Craving」は今回のアルバム収録とはいえ以前から演奏されていたため観客もしっかりとノリを掴んでいる。流れこむように「One Last Time」。ネオ・サイケデリア的なシューゲイザーの要素を取り入れた曲ではあるが、聴きどころはムーディーな感じすらするBASSライン。艶っぽいメロディラインで見事にグルーヴ感を持って弾いいている。この系統のBANDのサウンドとグルーヴ感とは結びつかないのが一般的だが、そこをまとめてしまうのも魅力の一つ。このBAND演奏力の高さというか、自分達に重い十字架を背負わせるかのように速い細かいというコピーがぴったりな「The devil inside of me」。プログレ的要素を持った違う意味のキラーチューンを盛り込んでくる。
「Infinity」~「Invisible」と横乗りな曲が続き、「Fallen」では声色を匠に使い分けて奏でられる曲がティム・バートン監督の世界観を感じさせる。「F.G.F.P.」はもうプログレの領域とも言うべき、泊を数えながら演奏するような曲。それをあれだけ暴れて演奏するのはメンバー曰く全員殺す曲なんです!とは頷ける。「Kaleidoscope」は曲タイトルであるものの、今回のアルバムをある意味表している気がする。万華鏡の様にきらびやかでザクザクした暗黒面へ引きずり込んで行く。そのまま荒々しくラスト曲「Different from me」。この曲ではとても力強く、私達は他とは違うと伝わってくる。全力でのアルバム完全再現ライブが終わると共に 観客からのカーテンコール再びメンバーがステージに登場!
 
かなり速いペースで出てきたが、メンバー全員が衣装をチャンジしての登場アンコールでは「You NeverUnderstand」~「Decay」とおなじみのナンバーで終演と思われたが、カーテンコールが止まず再びステージへメンバーが戻り、暴れ曲「Killogg」を演奏し観客たちもカオスな盛り上がりをみせた。終演後は観客をバックに記念撮影。この日は他の会場でもワンマンや大型フェスが開催されていたにも関わらず、総勢123人の観客がここに集まったそうだ。Moth in Lilacのレコ発 初ワンマンは、彼女たちにとって新たなる扉を開けたイベントとなったに違いない。この記事やYouTubeなどで少しでも彼女たちが気になったら、どうかリアルにMoth in LilacというBANDを体験して欲しい。本物のMoth in Lilacを。

 
3-13-4
3-53-6
3-23-3

 

3-73-83-9
3-103-11
3-12s
 
3-133-14
4-1s

kei08

◆Moth in Lilac Official Website
http://mothinlilac.com
 
◆Setlist
M01. Moth in Lilac
M02. The Words I’ve Never Said
M03. Alstroemeria
M04. Still Craving
M05. One Last Time
M06. The Devil Inside of Me
M07. Infinity
M08. invisible
M09. Fallen
M10. F.G.F.P
M11. Kaleidoscope
M12. Different from me
M13. You never understand(-encore-)
M14. Decay(-encore-)
M15. Killogg(-encore-)
◆Moth in Lilac
ayano(Vocals)
Lisa 13(Guitar & Vocals)
Haruuna(Guitar)
NaluchaRos(Bass)
TOBBY(Support Drums)
 
◆Live Information
2017年02月11日(土)吉祥寺CRESCENDO
2017年03月17日(土)吉祥寺CRESCENDO
2017年06月03日(土)KOREA
 

◆関連記事
【レポート】NO MARCY FEST Vol.3
http://www.beeast69.com/report/154503
【PHOTOレポ】BEAUTIFUL HELL
http://www.beeast69.com/report/143356
【PHOTOレポ】LIVE INJECTION Vol.5
http://www.beeast69.com/report/139138
 
 
 


 
 
  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年8月10日更新
第15回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話