ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】原田葵が復帰 欅坂46「欅共和国2019」3日間開催

2019年07月08日

欅坂46「欅共和国2019」原田葵復帰!全員びしょ濡れで3日間完走

TEXT & PHOTO:矢沢隆則 

k008

7月5日(金)から7日(日)の3日間、山梨・富士急ハイランド内にあるコニファーフォレストで欅坂46が単独公演『欅共和国2019』を行った。最終日・7日の模様を以下レポートする。
 

k001
k002

「欅共和国」と題されたこのイベントは今年で3回目。毎年、夏のツアーやバースデーライブを行っている彼女たちだが、「欅共和国」は独立国家をコンセプトとした唯一の屋外ライブ。放水やバブルマシーンを使った演出が見どころで、ファンの間で特別なものとして定着している。
 
そして迎えた2019年。昨年までは妹分的存在だったけやき坂46(ひらがなけやき)が日向坂46として“ひとり立ち”したため、今年は欅坂46の単独ライブ。しかし、新たな仲間が加わった。2期生9名だ。本番前の通称:影ナレも3日目は関有美子、松田里奈、森田ひかるの3名が担当。最後に3人が「欅共和国2019最終日、出航!」と叫ぶとそれを合図にブラスバンドの生演奏が始まりメンバーが水夫の衣装で現れた。船長の出で立ちは平手友梨奈。まるで開国を宣言するかのような全員が一糸乱れぬ手旗信号のショーで客席を引き付けて行く。
 
k003
k004

登場曲「overtune」が流れ始まった一曲目はセカンドシングル「世界には愛しかない」。純白のブラウスとネイビーの膝丈スカートといったシンプルないで立ち。2期生も1期生に引けを取らない堂々としたパフォーマンスを見せる。その中には初日に復帰した原田葵の姿もあった。1年以上、学業専念のために活動を休んでいた彼女。MCでキャプテンの菅井友香に意気込みを聞かれると「久しぶりに、立つのに、こんなたくさんの人の前ですごく緊張しているんですけど精一杯頑張りたいので一緒に盛り上がってください!」。と言うと、会場から「おかえり!」と大きな声援が飛んだ。
 
k005 k007
k006

イベントもあった。一期生、土生瑞穂がこの日22歳の誕生日を迎えたのだ。イチゴケーキを目の前にした彼女は「欅共和国の日程が決まった時に最終日が誕生日で皆さんと過ごせるんだと聞いた時にいやぁ幸せ者だなと思いました。本当に今日が楽しみでした。ありがとうございます」と挨拶。抱負を聞かれると「えっ、でも本当やっぱりみんなが幸せでいてくれたらそれだけで十分なので、もっと皆さんに幸せになってもらえるように今後もみんなと一緒に欅坂をもっともっと広めて頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願い致します」と述べた。
 
欅坂46の夏の全国アリーナツアーは8月16日(金)の宮城・ゼビオアリーナ仙台公演からスター
トする。
 
k009
k010

 
◆セットリスト
M00. overtune
M01. 世界には愛しかない
M02. 手を繋いで帰ろうか
M03. 青空が違う
M04. 太陽は見上げる人を選ばない
M05. アンビバレント
M06. バレエと少年
M07. 制服と太陽
M08. バスルームトラベル
M09. 結局、じゃあねしか言えない
M10. Nobody
M11. 危なっかしい計画
M12. 僕たちの戦争
M13. Student Dance
M14. 避雷針
M15. AM1:27
M16. I’m out
M17. キミガイナイ
M18. 語るなら未来を…
M19. 風に吹かれても
M20. サイレントマジョリティー


◆欅坂46 オフィシャルサイト
http://www.keyakizaka46.com/
 


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
The HIGH
2019年4月17日更新
第15回「LAST ONE OK?」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話