ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】「教えて!ゆっかー」欅坂46・菅井友香が馬術競技の講師務める

2019年06月27日

欅坂46 菅井友香が初の講師役!馬術競技スペシャル講座レポート

TEXT & PHOTO:矢沢隆則 

ss00

来年に迫った東京オリンピックに向けて公益社団法人「日本馬術連盟」が欅坂46キャプテン菅井友香を講師に迎え、「馬術競技スペシャル講座 with 菅井友香」を実施した。
 
菅井は過去に日本馬場馬術チルドレンライダー選手権で2位に入賞したこともあり、2017年に同連盟の馬術スペシャルアンバサダーに就任。今年3年目を迎えた。アンバサダーとしては同連盟のファンサイト《A to Zinba》内で馬術のQ&A「教えて!ゆっかー」のコーナーを展開したり、馬術関連イベントに出演したりと馬術競技を広くPR。イベント冒頭ではその功績と3年目就任を記念して和田雅雄日本馬術連盟理事⾧から花束が贈呈された。
 

ss01 ss02
st01 st02 st03
ss03 ss04

 
司会者からアンバサダー3年目を迎えた心境を聞かれると「3年目も馬術スペシャルアンバサダーを務めさせて頂くと聞いて本当に嬉しく思います。小さいころから馬がとても大好きで、いつか馬や馬術に関わるお仕事ができたらとずっと思っていました。こういう形で馬術と関わらせて頂くのはとても幸せなことだなと思っています。2020年は馬術が3種類オリンピックで開催されますので、そちらもとってもワクワクしています。これからも馬が大好きなアイドルとして、少しでも馬や馬術の魅力を皆さんに伝えられるよう精いっぱい頑張りたいと思っています」。
 
馬術をやっている上で大変なことを聞かれると「最初に大きな馬にまたがったのは小学5年生の時で、その時は馬の可愛さとかまたがる楽しさに魅了されて楽しく乗っていたんですが小学生の頃に落馬して腕を骨折。その時ばかりは走ることが怖くなってしまいました。心配した母がいろんな乗馬クラブに連れて行ってくれたことで克服でき、その中で馬場馬術という競技にも出会い、そこからその馬場馬術という競技にハマりました。大学生になって念願の馬術部に入ることができたんですけど、そこからは毎日馬のケアを部員の皆さんとさせて頂いて、毎朝6時半に集合して馬房のお掃除とか、体調を崩してしまった馬の管理とか、あとはエサ代のためにアルバイトとかたくさんのことを経験させて頂いて、馬と一緒に生活するという感じでしたね」。
 
st04 st05 st06
ss05 ss06
st07 st08 st09
ss07 ss08

 
馬との長い付き合いの中で一番印象に残っていることについては「競技で結果を出せた時はすごく嬉しくて、優勝した時はリボンをもらえるんですけど、それを馬に見せたり付けたり、馬房にかけたりして、それを馬が見てくれた時なんとなく誇らしそうな顔をしてくれたような気がして、それが印象的で一番嬉しい瞬間でした」。
 
続いて行われた講義では“菅井先生”が馬術競技の概要と魅力を説明。3種類ある馬術競技について解説した。講義の最後は「馬術の魅力は何と言っても選手と馬の信頼関係、それに尽きると思います。オリンピックでより多くの人に馬術に興味を持って頂けるよう、私ももっともっと勉強して馬術の魅力をみなさんに伝えて行きたいです。これからもよろしくお願いします。」と締めくくった。
 


◆欅坂46 オフィシャルサイト
http://www.keyakizaka46.com/
 


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話