ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】日向坂46がFROZEN PARTYの商品アンバサダーに就任

2019年06月17日

日向坂46「FROZEN PARTY」アンバサダー就任
センター小坂奈緒が毎朝聞いている2曲とは!?

TEXT & PHOTO:矢沢隆則 

001

日向坂46がローソンから発売された新商品「FROZEN PARTY」のアンバサダーに就任し、きょう・6月17日(月)にその就任披露イベントが都内で開催された。「毎日を頑張るすべての女性」をターゲットにした商品ということもあり、会場に招かれた幸運なファン200名はすべて女性。ローソンの制服に身を包んだメンバーが登場すると黄色い歓声が客席から湧きあがった。
 
登壇したメンバーは7月19日に発売予定の新曲「ドレミソラシド」でフロントを務める加藤史帆(1期生)、齊藤京子(1期生)、河田陽菜(2期生)、小坂奈緒(2期生・センター)、丹生明里(2期生)にキャプテンの佐々木久美(1期生)を加えた6名。司会進行は文化放送「レコメン」のパーソナリティでお笑い芸人のオテンキのり。この春から同番組の火曜アシスタントとなった加藤史帆が隣にいることもあり、冒頭からラジオさながらの軽妙なやりとりで会場を和ませた。
 

002 071
006 007 008
009 010 011

 
メンバーから商品の魅力が語られたあとは来場者のアンケートを元にトーク。加藤史帆は「今年の夏、またバンジージャンプをまたやってみたいですか?また、他に挑戦したいことがあったら教えてください」という質問に対して「バンジージャンプはしたくないです。デビューアルバムを出させて頂いた時にヒット祈願でバンジージャンプをしんですが、本当に怖くて、特に私と齊藤京子は飛ぶのに時間がかかってしまって、想像の500倍怖かったです。でも、スカイダイビングには興味があります」と回答。他に挑戦してみたいことについてはバク転を挙げ「お母さんとイメージトレーニングをしています」と笑いを誘っていた。
 
齊藤京子は「夏のメイクで崩れないよう気を付けていることはありますか?」という女性らしい質問を受けて「私は艶肌にしたくてクッションファンデをちょいちょいちょいってやって光り輝かせるメイクをしているんですけど、夏は暑くて汗もかいてしまうので、お粉で抑えたり、前髪があるとくっついちゃうので白いお粉を全員やっています。夏はお粉が必須だと思います」。と回答。メイクを始めた年齢を聞かれると「私は小4から。毎日メイクは中3からです」と答え、メンバーから「早!」と驚きの声があがった。
 
024 025
026 027
028 029
019 020 021
022 023 018

 
「ひとりの生活を始めてから料理が好きになったのですが、みなさんの得意料理を教えてください」との質問に対しては、加藤史帆「私はオムライスが好きです。こう見えて中学生の時から作ってて、その当時はオムライスが好きで3日連続で作って食べたりしていました。今でも得意です」。齊藤京子「私はラーメンが得意です。ラーメンしか思い浮かばなくて…辛い味が得意です」。佐々木久美「私は餃子です。陽菜ちゃんに食べさせてあげました。レシピがあれば何でも作れます」。河田陽菜「料理一回ハマって作ってたんですけど、人が作った料理の方がやっぱり美味しいのでやめました」。小坂奈々「私はお菓子作りが好きで、ガトーショコラが得意です。小学生の頃からお菓子の本とか読んでて、お母さんと一緒に作ったりしてました」。丹生明里「私はひき肉が大好きでピーマンの肉詰めと、タイムリーなんですけど昨日家で餃子を作りました」とそれぞれエピソードを交えながら回答。アンケートを読まれた来場者には都度、メンバーの直筆メッセージ入りオリジナルコースターが手渡された。
 
005

 
河田陽菜は「小3の娘からの伝言です。日向坂46が大好きです。私もいつかメンバーに入りたいです。お肌を奇麗に保つ秘訣を教えてください」という質問に対し「私は肌に出やすいタイプで、夜更かししたり甘いものを食べすぎちゃったりすると翌日お肌にあらわれちゃったりするので、そういう生活をやめると肌荒れが無くなってくるので、規則正しい生活が大事かなと思います」と答えていた。
 
小坂奈緒は「夏が来たなって思う時はどんな時ですか?また、毎日欠かさず行っていることはりますか?」という質問に対し「私よく天気予報とか見てるんですけど、急激に気温が上がって真夏日になった時は夏が来たなって感じます。毎日やっていることは、朝起きた時なんですけど、好きな曲を2曲ほど聞いてから起きるようにしています。テンションを朝何で上げなきゃいけないかなと思って2曲聞いて『よし、頑張るぞ!』と思って起きます」。オテンキのりから「朝2曲も聞く余裕があるんだ」と言われると「私、朝早く起きちゃう人で家出る2時間前に起きて用意してるんです」。聞いている2曲について尋ねられると「朝は欅坂さんか乃木坂さんって決めてて、最近だと乃木坂さんは『裸足でSummer』、2曲目に欅坂さんの『世界には愛しかない』を聞いています」と、ファンにとって貴重なルーティーンが語られた。
 
丹生明里は「ふだん彼氏と一緒におひさま(日向坂46ファンのこと)をしています。最近そんな彼氏がとしちゃん(加藤史帆のニックネーム)と、河田さんに夢中で全然かまってくれません。どうしたらいいでしょうか?」という質問に対し「史帆ちゃんと陽菜ちゃんのことも好きでいいけど、私のことも好きでいてねって答えたらいいんじゃないでしょうか」と恥ずかしそうに回答。悪乗りしたオテンキのり加藤史帆河田陽菜に「私のことは諦めな」と言わせる一幕もあり、会場は終始笑いに包まれていた。
 
030 069
070 031
039 050
044 043 040
060 072

 
続いて用意されていたのはサプライズ企画。「FROZEN PARTY」のキャラクターをメンバーに描いてもらい、客席から一番拍手が多かったメンバーを決定。個性的なキャラクターが並ぶ中、一番拍手を集めたのは河田陽菜。「FROZEN PARTY」1年分がプレゼントされると知ると、おとなしい彼女にしては珍しく感情をあらわに。片手を上に上げガッツポーズを見せた。
 
012 013
014 015
016 017

 
最後は客席をバックに記念撮影。キャプテン佐々木久美の合図で「FROZEN PARTY」と完敗ショット。その瞬間、ステージから銀テープが舞い大団円。メンバーが会場からいなくなったあと、床に舞い降りた銀テープをこの日の記念に持ち帰る来場者。その顔には幸せが満ち溢れていた。
 
073 074
032 033 034
035 036 037
075 076
075 038
004


©Seed & Flower LLC

◆日向坂46 オフィシャルサイト
https://www.hinatazaka46.com/
 


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話