ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】ツインボーカルバンド奮酉、1stEPを8月に発売

2018年07月27日

2ピースツインボーカルバンド奮酉、
1st EPのアートワークはMINATSU、飯田エリカらとのコラボレーション

furutori

高田蒔(Vocal , Guitar & Synthesizer)との河西愛紗((Vocal , Guitar & Synthesizer))によるツインボーカルバンド奮酉(ふるとり)が、8月15日(水)に自身初の全国流通盤『はじめのセンセーション』をリリースする。

同作のアートワークがこのほど、オフィシャルサイトやTwitterなどで公開された。ジャケットを飾るインパクト大のイラストを手掛けたのは、日本とLAを中心に活躍中のアーティストMINATSUMINATSU自身が実際に奮酉のライブに足を運び、メンバーと直接対話を重ねることにより今回の作品が仕上がったという。

また、アーティスト写真は乃木坂46玉城ティナなど少女を被写体とした話題の作品を数多く発表している飯田エリカが担当。こちらも撮影前に奮酉のライブを観に行き、ステージ上で2人が発する空気感を写真に閉じ込めるため、メンバーと打ち合わせを重ねながらロケ場所、撮影イメージを決定したという。


furutorij◆リリース情報
奮酉 1st EP 『はじめのセンセーション』
さきどりレコーズ FRTR-0001 ¥1,800+税
<収録曲>
M01. TOKYO
M02. シグナル
M03. ccc
M04. 5:40
M05. Bon-no!
M06. XYZ・・・?
M07. ベイベー
All Songs Wrriten, Performed and Produced by 奮酉
Recorded, Mixed and Mastered by 山田ノブマサ(amp’box Recording Studio)

◆奮酉 プロフィール
ヴォーカル/ギター/シンセの高田蒔(まってぃ)とヴォーカル/ドラム/シンセの河西愛紗(あいしゃ)の2人による2ピースツインヴォーカルバンド。2012年結成、活動休止期間を経て、2015年に活動を再開。ライヴ、レコーディング共に、“2人にしか出来ない音楽”、“2人でしか出来ない音楽”を追究し、その独創的で唯一無二の楽曲スタイル、パフォーマンスが評判となり、2016年『RO69JACK』で入賞、2017年『出れんの!?サマソニ!?』ファイナリストとなり、『SUMMER SONIC 2017』に出演。月数本のライヴをおこないつつ、tvk『次世代ロック研究所』への出演、J-WAVE『SONAR MUSIC』での楽曲OAなどメディアでも紹介され、今、もっともチェックすべきニューカマーの1組として、注目を集める。2018年、初の全国流通盤となる1st EP『はじめのセンセーション』をLOVE PSYCHEDELICO、moumoon、OKAMOTO’S、福山雅治をはじめ数々のトップアーティストを手掛けるレコーディング/ミックスエンジニアの山田ノブマサ氏(amp’box Recording studio)を迎え制作。8月15日にリリースする。

◆奮酉 公式サイト
https://furutori-music.com
 


 
 
  コラムニスト
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年7月12日更新
人生の宿題その2
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年4月7日更新
第十回「名言集」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年5月22日更新
Progressive Man 第40話