ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】絵夢「浅草狂宴vol.11 」

2017年07月17日

R&B、ROCK、HIPHOP、etc. バラバラな個性が融合したユニット絵夢エム)。所属レーベルから、絵夢 「浅草狂宴vol.11 」のセルフレポートが到着した。

※このニュースは、S4MGレコーズ提供の情報を掲載しています。


絵夢 牡丹セルフレポート
絵夢 「浅草狂宴vol.11 」
2017/07/1 浅草ZINC (PHOTO:野原昭子 TEXT:非情牡丹)

1

さあ、今宵もまもなく始まります!チンドン屋風味のお騒がせ宴会R&B楽団、絵夢さまの参上です!

我らがホーム浅草、ライブバーZINCでの開宴前。いまや世界的観光地となった浅草ですが、浅草のランドマーク雷門はまさかの修繕中。修繕幕で張りぼての雷門という珍しい光景の中、本日は絵夢・女子部、浅草の街に繰り出します!

それと言うのも、浅草を代表する老舗レコード店「ヨーロー堂」で、絵夢のアイテムが新規に取り扱い開始となりました。1stアルバムも2ndアルバムも特典付きでゲット出来ます!そんなヨーロー堂に向うのはバッチリメイク、シルバーウィッグ、女郎な着物にインナーは黒いコルセットにレザーパンツ、そしてニーハイブーツのビッチ3名、いざ押し掛けのご挨拶。メインボーカルの清丸(きよまる)は先頭を切って、三味線ボーカル・菖蒲(あやめ)そして、アルトサックスボーカル牡丹(ぼたん)と続きます。ヨーロー堂は主に演歌を専門に扱うレコード店ですが、店主の計らいか、名だたる大御所を差し置いて、絵夢のコーナーを作って頂いています。皆様、浅草観光の際には是非、ヨーロー堂にお立ち寄り下さいませ。

さて、張りぼて雷門の下で、観光客との写真撮影を楽しんだ後、ちょいちょいと仲見世散歩。各自チラシ片手に配り歩きます。絵夢の「殿」兼ベース弾きである獅子丸(ししまる)に差し入れ?手土産?はたまたステージおやつ?な人形焼きを買って貰い、下町を満喫。花魁道中とまではいきませんが、女郎の顔見せで気分も盛り上がったところで宴会のスタートです。

2
5

宴会楽団・絵夢ならでは。開宴してから開演までなんと1時間あります。その間、皆様アルコール片手にご歓談。このライブレポが拡散されると歳がバレそうですが、なんとなく今宵の集いは某姐さん同窓会の風情がありました。

さて、冷房の効いたZinc内、そろそろアルコールと人の熱で温まって参りました。そんな前座いらずの宴会ワンマンライブ、始まり始まり!

オープニングを飾るのはリードボーカル・清丸のソロ曲、長い長いタイトルの2ndアルバムに収録されている「紅い契り」。契りと聞いて世の皆様が何を想像するかは存じませんが、ストレートなエロっちい(清丸談)曲。絵夢のメンバーはほぼステージに上がらず、客席で寛いでいます。マイク片手に客席と客席の間を練り歩き、妖艶に歌い上げる清丸。もはや恒例となった、清丸姐さんとお客様との接近戦ですが、一番エロエロノリノリだったのは、ただ一人ステージ上に居てドラムセット前に座っていた、ドラムの啓ちゃんかもしれません。

さあ「紅い契り」はあっと言う間に終わり、次の曲…の前にやっぱり絵夢らしい仕込みがありました。実は今宵のセットリストは曲タイトルだけ。つまり、曲順が決まっていない…!何ともPAさん(とセッティングが大変な楽器陣)泣かせなスタイル。曲順はどうやって決めるか、と言うと…絵夢的にはアレしかありません!そうです、賽の目でチンチロリン!いやいや、あくまでチンチロリン風にサイコロを振って、出た目と同じ番号の振られた曲を演る、というスタイル。もちろん出来る曲にも限りがあるので、流石にサイコロは2つしか振りません。

寛いでいたメンバー達もやっとステージに上がり、サイコロの目が選んだ最初の曲は「one4me」。割と長い間playしていなかった時期がある曲で、一瞬、皆がアレっ?と言う顔をしますが、実は絵夢で一番売れた曲。キーが低めでラップを取り入れているものの、少し大人っぽいアダルトなHipHop、R&Bナンバー。流石にこれは皆難なく終了。

6
3
7

さて次のお客様にサイコロと茶碗を渡し、チンコロと出た目は4ゾロ「8」。思いもよらず、また久々に演奏する曲が飛び出して参りました。「艶歌」と書いて「えんか」は読みの通り、演歌調の楽曲です。久しぶりに演奏する緊張感と自分達で組むとこの順番にはならない、という意外性はあるものの、比較的耳馴染みの良い「艶歌」。曲が進むに連れ、清丸の気持ちも上がって来たのか、歌い上げるボーカルにHIROKAZの泣きのギターで盛り上がります。なんとなく日本海の光景が瞼に浮かんだところで、寂しげなサックスの音色で〆。エロスの次は哀愁、さて、次のサイコロの目は何でしょうか?

これまた意外なところで小文字の「tattoo」。絵夢はライブで昭和歌謡のカバーをよく演るのですが、手持ちのカバー曲である歌姫・中森明菜の「TATTOO」と絵夢オリジナル曲「tattoo」を区別する為、大文字・小文字と言い分けています。「tattoo」はJazzと歌謡曲の要素の入った、モダンジャズ風のしっとりとしたR&B。濡れ場系の曲が続きます。

さて次は…これまた、考えて組むとしたらあり得ない曲順、昭和歌謡調の「abondoned child」。直訳して「捨て子」というタイトルなのですが、正にその通りの切なさと緊張感が走る曲。構成が難解で、作曲した獅子丸自身がよく覚えてないという、魔の曲。ギターHIROKAZに至っては、潔く「俺、パス」とアンプに座ってしまいました。ギターの音が無くなると、更に際立つ、心臓の鼓動を意識したドラムのリズム。歌い手女子達にとっては、誤摩化しのきかない、本当に心臓に悪い曲になってしまいました。

いつもなら曲間のMCという呑みタイムがあるのですが、今回はサイコロを降り続けているので(相変わらず清丸姐さんは喋り続けていますが)、この辺りで乾杯休憩。乾杯の前のサイコロのお告げは「want a spice」。なんと、絵夢ライブ恒例のエンディング曲が真ん中にやってきてしまいました。恐るべしサイコロ。でもこれまで、しっとりした曲ばかりだったので、盛り上がるのも良いんじゃないでしょうか、と、その前に、皆で乾杯!アルコールの消費量が多いのも絵夢の宴会の特徴です。呑み食い、喋りに忙しく、曲を忘れそうになっていましたが、いざ、play!

FunkにHipHopを合わせたリズム構成にJazzやSoulのフレーズを乗せた、ニュージャックスウィングの曲。獅子丸のウォーキングベースに対して、HIROKAZは最初刻んでいくのかと思いきや、途中からブリブリと爆音を出し始め、いい意味で若く、賑やかな仕上がりになりました。

4
9

ほっと一息ついたところで、続いてのサイコロの出た目を確認して、皆がフリーズしてしまいました。テレビ東京放送用にミュージックビデオも作った「カラクリ人形」という曲なのですが、リハーサルでは失敗の嵐。ON AIRでの正確な音源が広く知られている分、メンバーは嫌な汗が止まりません。覚悟を決めて、いざ!少し歌がもたつきはしましたが、リハーサルの時のように、入る小節を間違えるということはありませんでした。変拍子の変態構成な一品、なんとか乗り切りました。燃え尽きたお女郎三人は正に「カラクリ人形」状態です。

そしてようやく、絵夢定番の曲「Trick」がやって参りました。ところが、清丸は何を思ったか、「提案があるんだけど…」と言い出したのです。聞けば、リードボーカルは清丸だけれども、菖蒲の役者名義での主演映画「Trick 東京娼婦バージョン」もあるし、ライブ限定で「Trick 牡丹ver.」はどうだ、とのこと。ということで、今宵限りの珍(?)バージョンとして、牡丹がメインキーを歌うことに。清丸のようなパワードボーカルではないので、定番曲が意外性を持って聴こえます。

これまたなんとか乗り切って、いつもの物販タイム。イベント用のディスプレイをそのまま持って来たので、怪しげなワゴン販売風の売り子・牡丹です。

これまで、意外な目しか出してこなかったサイコロですが、ここに来て出目に優しさの欠片が見えました。毎度のライブで「Trick」の後に演奏する昭和歌謡meetsレゲエ調の「regret」。やっと来た按牌でメンバー全員の安心感が、手に取るように分かります。どことなくレゲエ調に聴こえるのは、ギターHIROKAZがリズムを裏で刻むからなのですが、歌い上げる清丸のボーカルと合わさると、土地はどこだかさておいて、とにかく夕焼けの海岸沿いの情景が浮かびます。

さて、残る曲も少なくなってきました。次はこれまた難易度の高い曲「赤と黒」です。遊郭での刃傷沙汰を歌った愛憎狂気なぶっ飛んだ歌詞に、曲調は言うなれば変態ジャーマンメタル。ちなみにタイトルの由来は某文学作品は全く関係無く、「(色恋で)白黒はっきりつけよう」としたら、刃物が出て来て赤い血で染まった、というところから。(と、獅子丸が言っていました)

そんなおどろおどろしい曲ですが、宴会も終盤、皆、気合いでなんとか乗り切りました!

残るは2曲。カバー曲の大文字の「TATTOO」か三味線ボーカル菖蒲のソロ曲「籠女」なのですが、「籠女」は菖蒲曰く、「箸休めソング」。まさか、「籠女」が最後になってしまったら、清丸さん間違いなく呑むじゃないですか!と鉄板の前フリ。

そして、そのまさか。サイコロを振ったお客様も、流石です、流れが分かってらっしゃる。

ということで、まずは中森明菜の「TATTOO」で盛り上がりましょう!啓ちゃんの叩くジャングルビートのハネが絵夢らしい宴会の打ち上げ感を演出します。他の楽器隊もやりたいようにやって、ラスト!

ではなく、今宵のエンディング曲はご想像通りの「籠女」。勿論、既に清丸は客席に移動し呑んでいます。普段は三味線ボーカル菖蒲とギターHIROKAZのランデブータイムなのですが、最後にするには口寂しいと思ったのか、一応楽器隊はステージ上にまだ残っています。菖蒲が「籠女」ではなく「かもめ(が翔んだ日)」を歌う、というボケも挟みつつ、啓ちゃんがドラムを叩き始め、今宵のラストソングです。獅子丸はベースを横にして遊びつつ、牡丹もたまにサックスで参加。「蛍の光」のような閉店、じゃなく閉幕の雰囲気漂い、本日はこれにて終了!

8

皆様、今後ともお騒がせチンドン屋・絵夢をよろしくお願い申し上げます。

興味を持った方は、是非、ヨーロー堂で浅草ならではの雰囲気を感じつつ、絵夢さま1st&2ndアルバムをお買い上げ下さいませ!



IMG_0046■絵夢
Lead Vocal : 清丸(きよまる)
Syamisen & Vocal:菖蒲(あやめ)
Alto Saxophone & Side Vocal : 牡丹(ぼたん)
Guitar:HIROKAZ
Bass : 裏方獅子丸(うらかた ししまる)
Drums : 啓ちゃん
Support Drums : タムタム

■セットリスト
【set list(順不同)】
M-1. 紅い契り
M-2. tattoo
M-3. Trick
M-4. regret
M-5. abandoned child
M-6. 籠女
M-7. one4me
M-8. 艶歌
M-9. 赤と黒
M-10. TATTOO
M-11. want a spice
M-12. カラクリ人形

 
 
 
 
■絵夢 Biography
2010年7月 Single “want a spice”でデビューしたシンガーEmuを中心にボーカル、ギター、ベースの3ピースの和製R&Bユニットとして結成。ユニット名を”絵夢”として活動。
2010年10月2nd Single “one4me”をリリース。
2010年12月USEN 総合チャートで2nd Single 表題曲”one4me”が初登場6位獲得。
2011年02月 3rd Single “Bring Bling”リリース後にボーカルEmuが脱退。2代目ボーカリストとして紅音(AKANE)が加入。
2011年09月 4th Single ”Trick”リリース。
2014年2月、3代目ボーカリストとしてエイム(aym)が参加。同時にドラムが加入、バッキングバンド名をD-Badとし、絵夢 feat.aym with D-Badとしてスタイルを一新して再スタート。
2014年04月 アルトサックス兼サイドボーカルとして牡丹加入。
2014年06月 エイム&牡丹で4th Single ”Trick”のリテイクバージョンになる Re:Trick(M-1 Trick M-2 regret )をリリース。
2014年07月 4代目ボーカリストとして清丸加入。
2014年11月 4代目ボーカリスト清丸&牡丹で6th Single ”Indulge”(M-1 Indulge M-2 Indulge -karaoke- )をリリース。
2015年01月 ギターが加入。
2015年03月 4代目ボーカリスト清丸&牡丹で7th Single ”sick to be a love song”(M-1 sick to be a love song M-2 sick to be a love song -karaoke- )をリリース。
2015年04月 三味線兼サイドボーカルとして菖蒲加入
2015年08月 清丸,牡丹,&菖蒲で8th Single “モモとゼリー”(M-1 モモとゼリー M-2 kill kill peony )をリリース
2015年10月 1st Album”豚に娼妓” -bitch ride on the pig- をリリース
2016年02月 1st Album”豚に娼妓” -bitch ride on the pig- 実盤ディスクユニオン限定販売
2016年06月 ミニアルバム”屑から瓦落多”リリース
2016年09月 ミニアルバム”アズサワ荘”リリース
2016年12月 2ndアルバム”東京都新宿区歌舞伎町一丁目ゴールデン街の女郎蠅”配信リリース&全国発売

■絵夢 discography
絵夢 1st style singer Emu…/2010年7月23日 1st Maxi Single “want a spice”
絵夢 1st style feat. singer Emu/2010年10月28日 2nd Maxi Single “one4me”/2011年2月28日 3rd Maxi Single “Bring Bring”/
絵夢 2nd style feat. singer 紅音(AKANE)/2011年9月1日 4th Maxi Single “Trick”
絵夢 3rd style feat. aym & 牡丹/2014年6月7日 5th single “Re:Trick”
絵夢 4th style feat. 清丸&牡丹/2014年11月23日 6th single “Indulge”
絵夢 4th style feat. 清丸&牡丹/2015年3月28日 7th single “sick to be a love song”
絵夢 feat. 清丸、牡丹&菖蒲/2015年8月8日 8th single “モモとゼリー”
絵夢 /2015年10月31日 1st Album “豚に娼妓” -bitch ride on the pig-
絵夢 /2016年02月06日 1st Album “豚に娼妓” -bitch ride on the pig- 実盤リリース
絵夢 /2016年06月25日 ミニアルバム”屑から瓦落多”
絵夢 /2016年09月24日 2nd mini Album “アズサワ荘”
絵夢 /2016年12月17日 2nd Album “東京都新宿区歌舞伎町一丁目ゴールデン街の女郎蠅”


 
■発売情報
絵夢 1st album ”豚に娼妓” bitch ride on the pig
絵夢 2nd Album “東京都新宿区歌舞伎町一丁目ゴールデン街の女郎蠅”
配信取り扱い【iTunes/AppleMUSIC/amazon music/music.jp/オリコンミュージックストア/Tapnow/Spotify/kkbox/mora/レコチョク/LINEMUSIC/Googleplay music/AWA/うたパス】

絵夢 1st album ”豚に娼妓” bitch ride on the pig
絵夢 2nd Album “東京都新宿区歌舞伎町一丁目ゴールデン街の女郎蠅”
浅草「ヨーロー堂」にて取り扱い中
 
 
 
絵夢オフィシャルサイト
http://www.s4mg.co.jp
絵夢Facebookページ
https://www.facebook.com/äGñ≤-130318603734820
週刊斬殺牡丹
https://www.facebook.com/pages/週刊-斬殺牡丹/803525486346593
 
 
 
 



※このニュースは、S4MGレコーズ提供の情報を掲載しています。

 
 


 
 
  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年8月10日更新
第15回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話