ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】16年目の劇団鹿殺し、代表作「電車」二作同時上演開始

2017年06月06日

劇団鹿殺し2017本公演~電車二部作 同時上演~
「電車は血で走る/無休電車」

170604_0005
写真:和田咲子

劇団鹿殺しが東京・下北沢本多劇場にて「電車は血で走る」、「無休電車」の2作品同時上演を行っている。

2008年初演の「電車は血で走る」と、2013年初演の「無休電車」は、劇団鹿殺しの歴史を赤裸々に描いた半ドキュメンタリーと、電車を巡るファンタジーが交錯する”音楽劇”であり、彼らにとって”記念碑的代表作”だ。

170604_0006 170604_0013
170604_0014 170604_0015
170604_0016 170604_0017

見どころの一つである「楽隊」の演奏をはじめ、より艶やかになったダンスパフォーマンス、工務店と線路をダイナミックに表現した舞台美術と、”パワーアップ”した電車を随所に感じることができる。今作の上演にあたり、演出・菜月チョビからコメントが届いた。

「電車は血で走る」と「無休電車」は劇団鹿殺しの名刺代わり、劇団の心そのものが投影された大切な作品です。
どちらも公演後は作品としても劇団としてもひとつステップを上がらせてもらった、良い思い出の作品でもあります。
劇団鹿殺しの歴史を赤裸々に描いた作品ですが、でもこれはバンド、お笑い、会社員、部活、頑張ったことがある人、訳あって頑張れなかった人、訳なくて頑張れなかった人、みんなの線路のお話とも言えます。
劇団鹿殺しの存在の強度を示す、大挑戦作品です。
劇場でお待ちしています。

菜月チョビ(劇団鹿殺し・演出家)

「電車は血で走る」は6月5日(月)まで上演され、8日(木)からは「無休電車」が開幕。18日(日)まで本多劇場にて上演されたのち、23日(金)から25日(日)まで大阪・サンケイホールブリーゼでも上演される。


◆公演情報
劇団鹿殺し2017本公演~電車二部作 同時上演~
「電車は血で走る/無休電車」

・2017年06月02日(金)~18日(日)【東京】本多劇場
・2017年06月23日(金)~25日(日)【大阪】サンケイホールブリーゼ

作/丸尾 丸一郎
演出/菜月チョビ
音楽/オレノグラフィティ×入交星士

出演
丸尾丸一郎/菜月チョビ/オレノグラフィティ/橘 輝
鷺沼恵美子/浅野康之/近藤茶/峰ゆとり/有田杏子/椙山さと美
メガマスミ/木村さそり(以上、劇団鹿殺し)

矢尻真温/野元真佳/前田隆成/常住富大/須田拓也

オクイシュージ/川本成(時速246億)/小澤亮太/美津乃あわ/今奈良孝行

特設サイト:
http://shika564.com/densha-w


【BEEAST関連記事】
【レポート】劇団鹿殺し復活公演「ランドスライドワールド」
http://www.beeast69.com/report/120863
【レポート】ジルゼの事情
http://www.beeast69.com/report/96379
【特集】TOKYO BOOT UP! 2013
http://www.beeast69.com/feature/92681
【レポート】[SHELTER SUMMER GIFT] 魔性姉妹プロジェクト2012
http://www.beeast69.com/report/38797

◆劇団鹿殺し ホームページ
http://shika564.com/
 


 
 
  コラムニスト
The HIGH
2017年11月10日更新
第5回「バンドマン」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年10月15日更新
第八回「一問一答」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年11月18日更新
第17回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
高橋浩司
高橋浩司
2017年10月30日更新
第13夜「最終回」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年12月14日更新
Progressive Man 第39話