ニュース
ロックインフォメーション

【NEWS】<速レポ>Chirol × The nonnon 「ハルハメクルメクツアー2015」大団円

2015年03月18日

ChirolとThe nonnon、関東4都市めぐる「ハルハメクルメクツアー2015」
最終日迎える  互いの曲のカバーも披露

TEXT:鈴木亮介 PHOTO:ossie 

150317_0025

ChirolThe nonnonの2組合同による関東ツアー「ハルハメクルメクツアー2015」のツアーファイナル公演がきのう・17日(火)に東京・下北沢CLUB251にて開催された。
 
「ハルハメクルメクツアー2015」は、新体制後初のミニアルバム『絵空夢』を先月リリースし、2カ月連続自主企画ライブを成功に終えたばかりのChirolと、昨年9月に上田健司プロデュースによるシングル「くもりのち晴れ」、11月にミニアルバム『ぽちっけのんのん』をそれぞれTOWER RECORDSよりリリースしているThe nonnonのガールズバンド2組による共演で、3月4日(水)の埼玉・西川口Hearts公演を皮切りに、The nonnonの地元千葉、Chirolの地元神奈川、そして東京の合計4都市を回った。
 

150317_0002 150317_0007 150317_0009

幅広い年齢層の観客でにぎわう下北沢CLUB251のフロア。群青シンパシーアンドロメルトのステージが終わった午後8時半過ぎ、「チョコレイト・ディスコ」(Perfume)のSEに乗せて、Chirolの3人が威勢良く登場。観客を煽るや否や、ギター・ベース・ドラムがいきなりトップギアに。今ツアーではセットリストの最後に据えられていた「いつでも空は青く澄んでいる」からスタートし、観客も負けじと拳を高く挙げる。
 
間髪入れずに2曲目「ユメオイノタビビト」を演奏すると、MCでゆっか(Drums)が「初めて行く土地もあり、知らない人とたくさん出会えて楽しかった」とこのツアーを振り返る。そして「ツアーファイナルだからこの日だけのスペシャルなことを…」との前置きから、The nonnonのダンサブルな楽曲「まわる」をカバー。「回りたくなっちゃうよね」とちーちゃん(Guitar & Vocal)も笑顔を見せる。
 

150317_0004 150317_0012

新譜『絵空夢』収録曲を中心としたセットリスト。中盤にバラードナンバー「遠吠え」をはさんで、5曲目「真夜中列車」では再び観客を飛び跳ねさせる。3ピースとなり、楽曲やプレイスタイルが変化の途にあるChirolだが、この「真夜中列車」のイントロのギターからあふれる多幸感は、4ピース時代のChirolの持ち味を突き詰めていったところにあるように思う。
 
一方、3ピースだからこそ光る表現もある。”上を向いて涙流れぬように”、”大丈夫、まだやれるよ”、”行け!宇宙の果てまで 今更戻る気などはないから”…夢、希望、勇気を真正面から歌うその声が、真っ直ぐ届く。最後は「last words」で、全6曲のステージが終了。今のChirolが表現したいことはこれだ!というものが明確に伝わってくるライブであった。
 
さてChirolの3人がステージを降りると、ステージにじゅうたんが敷かれ、手前にドラムセットが組まれる。ほどなくして、この日のトリを飾るThe nonnonの2人が登場。ハットをかぶるナオ(Drums)が下手に、そして裸足の西脇友美(Vocal & Guitar)が上手にセットし対面すると、演奏スタート。
 

150317_0016 150317_0017

1曲目は「おかしも」。”おさない かけない しゃべらない もう、もう もどれないよ”とユニークな歌詞に、アンニュイな西脇友美の歌声、そしてギターとドラムの素朴な、しかしクリアで耳に心地よく残るサウンドが客席に届けられる。
 
続く2曲目はChirolがカバーした「まわる」。普段はサポートベースを入れてライブをすることが多いというThe nonnon、このツアーでは2人だけでステージに立つことにこだわったのだという。同期を使うこともなく、ギターの音飾も決して凝りまくっているというわけではないが、2人だから出せるグルーブがあるのだろう、しっかりと観客の心をつかみ、踊らせている。
 

150317_0021 150317_0023

サビの疾走感が心地よい「ジェリーフィッシュ」、ギターを抑えつつ優しいドラミングと透き通るボーカルが印象的な「65%」と続けると、「カバーやってもらうと嬉しいね!ノンノンも頑張ります」と宣言し、Chirolの「真夜中列車」をカバー。歓喜したChirolメンバーもフロア最前に躍り出て、観客と一体となって盛り上がる。
 
凄まじい熱気に、西脇友美は「このツアーで一番汗かいてる気がする。お客さんの熱量です。ありがとう」と笑顔を見せる。最後は華麗なギターロックのサウンドに、”私たちは出会うべくして 出会えたと思うんだ”、”どうか、どうか お元気で”…という歌詞が印象的な「くもりのち晴れ」。終始ハートウォームなThe nonnonのステージはあっという間に終了。春の足音はもうすぐそこまで…「ハルハメクルメクツアー2015」は幕を閉じた。


この後、Chirolは今週末・21日(土)に新宿Motionにて惑星ごっこぽわんリリーローズらとの対バンライブに出演する。The nonnonは4月19日(日)に同じく下北沢CLUB251にてワンマンライブ「”ザ ノンノン『ぽちっけのんのん』ツアー追加公演「吾輩はノンノンである」~あい変わらずわけの解らない事言ってます~”」を開催する。無事ツアーを終えた5人は「また共演したい」としきりに話していたが、それはともにツアーを回った観客もきっと同じ思いだろう。
 

◆「ハルハメクルメクツアー2015」 Chirol セットリスト
M01. いつでも空は青く澄んでいる
M02. ユメオイノタビビト
M03. まわる(The nonnon)
M04. 遠吠え
M05. 真夜中列車
M06. last words

◆「ハルハメクルメクツアー2015」 The nonnon セットリスト
M01. おかしも
M02. まわる
M03. ジェリーフィッシュ
M04. 65%
M05. 真夜中列車(Chirol)
M06. くもりのち晴れ


IMG_9283◆Chirol×The nonnon「ハルハメクルメクツアー2015」
・2015年03月04日(水)【埼 玉】西川口 Hearts
・2015年03月10日(火)【千 葉】稲毛 K’s Dream
・2015年03月11日(水)【神奈川】横浜 Club Lizard
・2015年03月17日(火)【東 京】下北沢 CLUB251

chirol◆Chirol インフォメーション
今後のライブ予定
「惑星ごっこツアーファイナル!」
・2015年03月21日(土)【東 京】新宿Motion
出演:Chirol/惑星ごっこ(札幌) / リリーローズ / こゆび / ワタナベタカシ / ぽわん
時間:開場17:30 / 開演18:00
料金:前売2000円 / 当日2300円(いずれもD別)

★各公演のチケット取り置きやライブ出演依頼などの連絡は以下フォームまたはメールへ!
http://chirolofficial.jimdo.com/live/
chirol.info[at]gmail.com
※[at]を半角アットマークへ

Chirol 2ndDEMO
・2014年12月17日(水)~発売
価格:300円
<収録曲>
M01. ユメオイノタビビト
M02. 真夜中列車
 
 
Chirol 2ndミニアルバム『絵空夢』
・2015年02月14日(土)~発売
価格:1300円(※2ndデモとセットで1500円)
<収録曲>
M01. いつでも空は青く澄んでいる
M02. 真夜中列車
M03. サマーペダル
M04. 遠吠え
M05. アイラヴユー
M06. last words

◆The nonnon インフォメーション
ザ ノンノン『ぽちっけのんのん』ツアー追加公演
“「吾輩はノンノンである」~あい変わらずわけの解らない事言ってます~”
・2015年04月19日(日)【東 京】下北沢 CLUB251
 時間:開場18:00 / 開演18:30
 料金:前売2300円 / 当日2800円(共にD代別)
 出演:The nonnon
 ゲストミュージシャン:上田健司(Bass)、奥野真哉(keyboard)
 プレイガイド: チケットぴあ[Pコード:256-017]、イープラスにて前売チケット販売中

ピロカルピン“見たことないフィロソフィーツアー”
・2015年05月22日(金)【京 都】MOJO
・2015年05月23日(土)【広 島】CAVE-BE
・2015年05月24日(日)【福 岡】graf
・2015年05月25日(月)【香 川】高松DIME
・2015年06月14日(日)【新 潟】新潟CLUB RIVERST
・2015年06月23日(火)【宮 城】仙台enn 2nd
thenonnon_FSRC0001

1stミニアルバム『ぽちっけのんのん』
・2014年12月17日(水)~発売中
1,500円(税込) FSRC-0001(FIRE STARTER)
★全国TOWER RECORDS主要店、TOWER.JPにて発売
http://tower.jp/item/3742417
<収録曲>
M01. くもりのち晴れ
M02. ルミナリエ
M03. ジェリーフィッシュ
M04. chelsea
M05. おかしも
M06. 水色自転車


【BEEAST関連記事】
【PHOTOレポ】太陽の黒点 Vol.4
http://www.beeast69.com/report/109908
【特集】密着レポート第20弾 MUTANT MONSTER×THE LEAPS(Chirol)
http://www.beeast69.com/feature/102974
【レポート】ちろるづかん観察入門vol. 1.2
http://www.beeast69.com/report/83791

◆Chirol 公式サイト
http://chirolofficial.jimdo.com
◆The nonnon 公式サイト
http://the-nonnon.com/


 
 
  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
ウルフルケイスケ
2020年10月2日更新
四十二旅目: 広島・OTIS!
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話