演奏

the CYCLE 主催 『FACE TO BATTLE』

TEXT:加藤伸太郎 PHOTO:ヨコマキミヨ

2010年12月19日、高田馬場PHASEに足を運びます。今夜はINO HEAD PARK企画のイベント、『おっ!トナカイ!?ビッX’masでジングルHELL!!』です。会場に到着すると、可愛いサンタの格好をしたオーディエンスでフロアが埋め尽くされます。クリスマスを意識したイベントは華やか!楽しくなること間違いなし!と、期待に胸を踊らせている伸太郎です。そんな中、一番に登場してきたのは、SuN-BoX

PhotoPhoto


SuN-BoXは、こーすけ(Bass)・Yu-JI(Vocal)・雄大(Guitar)、そしてJOE(Support Drums)。勢いのあるフロント3人に、経験豊富なJOE(現在the CYCLEで活動中)に支えられ、ライヴを繰り広げます。1曲目からYu-JIはガンガン会場をあおります!彼の表情はとても豊かで、満面の笑みを浮かべたと思えば、真剣に何かを訴えかけるような鋭い眼差し。ステージパフォーマンスもアクティブに跳ね回り、 こーすけや雄大とキメる曲間のポーズもバッチリ!楽曲はPOPで軽快な曲から、SuN-BoX流のサンバソングなどもあり とにかく聴いて楽しく、観て飽きさせないSuN-BoXです。

PhotoPhoto

Photo


Photo
◆SuN-BoX 公式サイト

http://www.sun-box.jp/

◆セットリスト

M01. 疾風ドランク
M02. スパイス
M03. FARAWAY
M04. 透明バブル
M05. タイム・ウォーカー

◆インフォメーション

2011年02月20日(日)【渋 谷】AX

PhotoPhoto


続いて、HYBRID feat. SORAJET(Bass)とSORA(Vocal)の2人からなり、サポートメンバーを加えてプレイ。とても耳に馴染みやすいメロディーが印象的で、ペンライトをかかげ、彼らに声援を送るファンはもちろん、他バンドを観に来たオーディエンスも、HYBRID feat. SORAの世界へグイグイと引き込まれていきます。一緒に歌えるサビも、会場が一体感を増してライブのテンションがあがっていきます。「I miss you」は、心のこもったプレイにうっとりします。バンドメンバーは髪型やメイクアップをほどこし、ルックスも良いのですが、演奏力もかなりしっかりしていて、楽曲の良さを十分に引き立てるステージを展開してくれます。

PhotoPhoto

Photo


Photo
◆HYBRID feat. SORA 公式サイト

http://hybridbox.net/

◆セットリスト

M01. realize story
M02. eternal process
M03. キラメキPradice
M04. STAR LINE
M05. I miss you
M06. GROOBEAT
M07. NEW WORLD~Age of ∞~

PhotoPhoto


3番手はマグヴェリー。メンバーは、カンちゃん(Drums)・つよぽん(Bass)・ジン(Vocal)・ノブ(Guitar)。オープニングからクリスマスコントのようなことが始まりだして、笑い続けているところに楽曲へと繋がる演出!驚くほどに厚い音に包まれた彼らのサウンドと、決められた振り付けを笑顔できっちりとこなすあたりに、その実力の高さがわかります。しかし何と言っても、しゃべりが面白い!バンド名がなぜマグヴェリーなのかと言うと、マグロとストロベリーをくっ付けたんだそうです。もうこれは一度聞いたら忘れられないバンド名!会場からドカンドカンと笑いを誘いつつ、ノリノリになれるナンバーを展開。

PhotoPhoto

Photo


Photo
◆マグヴェリー 公式サイト

http://www.magverry.com/

◆セットリスト

M01. チューズデイガール
M02. 舞姫ラプソディー
M03. バタフライ
M04. クリスマスソング
M05. Secret
M06. 横濱純情物語
M07. ゴージャス

◆インフォメーション

2011年02月06日(日)【渋 谷】O-WEST
2011年02月11日(金)【名古屋】HeartLand STUDIO
2011年02月12日(土)【大 阪】hillsパン工場
2011年02月19日(土)【渋 谷】aube
2011年02月21日(月)【上 野】BRASH
2011年02月27日(日)【吉祥寺】SHUFFLE
2011年02月28日(月)【池 袋】LIVE INN ROSA

PhotoPhoto


PhotoPhoto


そして完全に熱された会場は、今夜のイベントの首謀バンド、INO HEAD PARKを心待ちにしています。早くTAKUYA(Guitar)とSUSSY(Guitar)の、素晴らしいツインギターを聴きたくてたまりません!SEでサンタの格好をして登場すると、「君に逢いにゆこう」!ノリノリのまま「グルグルTONIGHT」へ。オーディエンスとステージが一体となれる振り付けが楽しい!、時には厚く、そして重く、会場に響き渡るギターサウンドも最高です!

今夜のサポートメンバーは、曽我”JETTSOUL”将之(Bass)・SHOW(Drums)・J-ZEAL(Vocal)。オーディエンスも負けじと盛り上がり、イベントは過熱しています!とにかく観ている人すべてをHAPPYにさせてくれるライブといった感じで、身体がうずうずして動き出してしまいます。そんなINO HEAD PARKのライブは、やはり生(ライブ)が最高!です。ライブDVDがいくつも発売されている理由は、そこにあると思います!

PhotoPhoto


PhotoPhoto

Photo


Photo
◆INO HEAD PARK 公式サイト

http://www.inoheadpark.com/

◆セットリスト

M01. 君に逢いにゆこう
M02. グルグルTONIGHT
M03. Dream Catcher
M04. マジカルSweet Heart
M05. サッサ
Mo6. ONE

◆インフォメーション

2011年02月29日(水)【高円寺】二万電圧

2011年03月12日(土)【 柏 】PALOOZA

PhotoPhoto



PhotoPhoto



最後のアンコールは他バンドの出演者も呼び込み、みんなでクリスマスソングをプレイ!会場には素敵な時間が流れ、一足早いクリスマスがライブハウスには届けられます!このような素敵なクリスマスライブは、その場にいるだけで幸せになります。INO HEAD PARK企画 『おっ!トナカイ!?ビッX’masでジングルHELL!!』、このイベントは大成功です!素晴らしいライブイベントでした!ロックって最高です!読者のみなさんも、もっともっとライブ会場に足を運び!そしてROCKしましょう!



  コラムニスト
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年5月25日更新
第十二回「マニア道」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話