コラム
WELCOME TO THE NEXT WORLD
The HIGH
hirono(Vo / ex. LOVE MISSILE、Julian)、Matty(B / Rama Amoeba )という日本のモッズシーン、グラムロックシーンで活躍し続ける2人に、Tomoaking(G)とBenny (Dr)が加わり結成された4人組バンド。 2013年4月25日より現体制で活動開始。2014年11月、結成2周年を記念して28日に初ワンマンライブを新宿Red clothにて開催、大成功をおさめる。 2015年6月3日、山森“JEFF”正之(THE COLLECTORS、THE ORANGES)をプロデューサーに迎え、初のフルアルバム『The HIGH』を全国リリース。現在は、都内を中心に、全国各地のライブハウスで活動中。 そして約2年ぶり、2017年7月19日にセカンドアルバム『Welcome To The Next World』 を全国リリースすることが決定。

第7回「あの日信じた未来へ!」其の3


OGです!

前回はアルバムのセルフライナーノーツを書いたので、次は何を書こうかな~と思っていたら、またアルバムが出たので、またアルバムのことを書きます。(笑)

1

簡単に説明すると、このアルバムは去年出した2ndの『Welcome To The Next World』のレコーディングのときに録って、収録されなかった4曲にプリプロ音源6曲を加えた作品です。初めは4曲のみで出すことも考えたのですが、プリプロ音源(※)の「バンド感」がなかなか良い感じだったので、それも入れてしまおうということで、全10曲になった次第です。自分なんかはよく、好きなバンドのBBCセッションやレアトラック集を買ってニヤニヤするタイプなので、そういう人のために作った作品でもあります。(‘◇’)ゞ

アルバムタイトルの『10×4』はストーンズの『12×5』から流用しました。『12×5』はアメリカでの2ndアルバムなので、本国の2ndとはだいぶ内容が違うのだけれど、やはり被ってる曲もある点が、このアルバムと同じだったので、真似した次第でございます。

2

ジャケットの写真は、自分が25年以上前から色々なところを修理しながら乗っていたVespaのエンジンカバーなのですが、これは2曲目の「Tokyo 80s Night」の歌詞と関連してます。最近は車ばっかりで、Vespaから遠ざかっていたので、歌詞とリンクするリアルなジャケットになってくれて良かったなって思ってます…。では、「裏2nd」のようなこの作品の中身(4曲)について語ってみましょう。(/・ω・)/

01 Heave’n’Hell

無宗教の自分が天国や地獄について考えたときに出した答えがこれでした。過去に同じことを言った人がいるかも知れませんが、これは自分で考えて出した結論です。俺は常日頃、死んでから天国に行くのではなく、生きた状態で天国に行きたいと考えています。

それは恐らく、物質的な豊かさに執着している段階では無理でしょう。地位や名声もあまり意味がないかも知れません。まあ、何も持ってない自分が偉そうにそんなことを言っても説得力がないのだけれど、最近は少しづつ天国に近づいてる感じがします。人生は一瞬だから、そんな時間をなるべく多く過ごしたいです。イントロはスタン・ハンセンの入場シーンを意識!

02 Tokyo 80s Night

これは去年、惜しまれながら閉店してしまった新宿JAMの在りし日の風景を想いながら詞を書きました。80年代当時、自分はパンク的なスタンスで新宿JAMに出演しながら、東京MODSシーンを横目に見ていたのだけれど、今思えばあの頃が一番幸せでした。世の中的にはバブルで浮足立っていた時代に、青春時代を過ごせた自分はラッキーだったのかも知れません。ただ、当時はそんな自覚は微塵もなく、上に行くことばかり考え、パンクスなのでお金など持っているはずもなく、いつもカリカリしていた記憶があります。(笑)

古い曲を聴きながらウィスキーなんかを飲んでいると、あの頃のことを想い出して切なくなります。後ろばっかり振り返っていてもダメだけど、前ばっかり見る必要もないと思います。サイドミラーっていうのは後方を確認するためのものだからね。この曲はそんな感じかしら。(*‘∀‘)

4

03 Rock’n’Roll Band Part 2

都市のライブハウスは、家賃や防音の関係でどうしても地下が多いんだけど、俺はやっぱり地下にあるハコが好きです。ある意味、そういう場所で育ったからね。新宿JAM、渋谷La.mamaを筆頭に、新宿LOFT、新宿ANTIKNOCK、CLUB Que…ZtZも地下だね。

視野を広めるのも勿論大事だけれど、OGはどちらかと言うと理解を深めたい派です。広さより深さ優先で来たら、今いる地下シェルターのようなコミュニティが心地良くなっちゃったから、もう暫くはここで暮らす構えです。モグラみたいだけどね。(‘~`;)

尚、タイトルが「Part 2」となっているのは、自分の曲にRock’n’Roll Bandという曲があるため。あっちは俯瞰、こっちは主観。

5

04 Whisky Man

これは文字通り、お酒ばっかり飲んでるアル中野郎の唄ですが、モデルはまあ、自分です。(笑)最近は「朝起きて~」はなくなりましたが、一番酷いときは寝起きにテキーラ飲んでました。消毒用のアルコールに手を出したときは我ながら「終わってる」って思ったよね。(ノ∀`)

そういう飲み方をしなくなったのは、車を乗るようになったおかげ。あとは酷いライブをやってしまったことが過去に何度かあったので、それがトラウマになってブレーキがかかってる感じかな。これからも気を付けます。(-_-;)

6

以上が4曲分のセルフライナーノーツです。詞のことばっかりになっちゃったね。曲はいつも通り、みんなで作りました。

あと、このアルバムで特筆すべき点は、THE NEATBEATSMr.Panさんがマスタリングを担当してくれたこと。デジタル音源を一度アナログテープに落として、それをまたデジタルに変換っていうことをやったのですが、その作業に立ち会えたのが嬉しかったです。スタジオも素晴らしかった!

これを読んでくれてる皆さんや、色々な方々の協力があって、今日のThe HIGHがあります。この場を借りて、お礼を言います。いつもどうもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします!m(__)m

(※)プリプロ音源は2017年1月18日と19日の2日間で9曲を録音。初日はリズムトラック、2日目はギターダビングと唄。唄は殆どワンテイクなので、60年代のバンドみたいだね。(;^ω^)
 


公式サイト http://the-high.net/
Facebook https://www.facebook.com/TheHIGHmods/
Twitter https://twitter.com/The_HIGH_Info

●CDリリース情報
10×4 (テン・バイ・フォー)
The HIGH New Album「10×4 (テン・バイ・フォー)」
全10曲 ¥2,000(税別)
[DPCD-1801] DECCAPYES
2018.01.27 Release
※ライヴ会場限定発売

収録曲
M01. Heaven’n’Hell
M02. Tokyo 80s Night
M03. Rock’n’Roll Band Part2
M04. Whisky Man
M05. We Had No Choice But To Do (bonus track / outtake version)
M06. Ruby Wednesday (bonus track / outtake version)
M07. Fool Rule (bonus track / outtake version)
M08. Go Away (bonus track / outtake version)
M09. Baby I Love You (bonus track / outtake version)
M10. I Feel Good Tonight (bonus track / outtake version

●The HIGH スケジュール

2/17(土)@下北沢GARDEN
★ワンマン★
ゲスト:真城めぐみ(ヒックスヴィル)、おおくぼけい(アーバンギャルド)
当日学割チケット1500円アリ

2/26(月)@ 東京・高円寺 和楽器BAR 龍宮
「日本史★オーバードライブ」トークライブイベント
※Tomoaking(The HIGH)のみ出演

3/24(土)@高円寺ShowBoat
w)The Wells/ダイナマイト☆ナオキ

3/28(水)@ザーザズー代々木
★ Ruby Wndnesday Final
The HIGH(アコースティック)ほか
DJ> YASU

4/20(金)@新宿紅布
w)片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ/THE STEPHANIES

5/12(土)@名古屋TOKUZO
w)騒音寺ほか

5/13(日)上諏訪イベント



  コラムニスト
EARTHSHAKER
EARTHSHAKER
2018年12月14日更新
第9弾「12月9日 苫小牧ELLCUBE」
SABER TIGER
SABER TIGER
2018年8月12日更新
SABER TIGER「牙虎見聞録」第20回
The HIGH
さかもとえいぞう
2018年11月14日更新
人生の宿題その3
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2018年8月27日更新
第十一回「スペインツアー2018」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2018年4月12日更新
第19回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2018年12月7日更新
Progressive Man 第41話