コラム
WELCOME TO THE NEXT WORLD
The HIGH
hirono(Vo / ex. LOVE MISSILE、Julian)、Matty(B / Rama Amoeba )という日本のモッズシーン、グラムロックシーンで活躍し続ける2人に、Tomoaking(G)とBenny (Dr)が加わり結成された4人組バンド。 2013年4月25日より現体制で活動開始。2014年11月、結成2周年を記念して28日に初ワンマンライブを新宿Red clothにて開催、大成功をおさめる。 2015年6月3日、山森“JEFF”正之(THE COLLECTORS、THE ORANGES)をプロデューサーに迎え、初のフルアルバム『The HIGH』を全国リリース。現在は、都内を中心に、全国各地のライブハウスで活動中。 そして約2年ぶり、2017年7月19日にセカンドアルバム『Welcome To The Next World』 を全国リリースすることが決定。

第1回「初陣」


皆さまどうも、Tomoakingでございます。

1-1
※いきなりよく分からない写真で失礼します

この度、The HIGHはリレー形式コラムを開始する事になりました!
やった!メンバーが月毎に書いていきますので、どうぞお楽しみに!

バンドについては別枠にプロフィールがあるので、そちらをご覧ください。
ということで私の簡単なプロフィールを。

Tomoaking(本名:神島 智明)

1-2
埼玉県川越市生まれ、川越市在住(地元愛強め)。

中学時代、引きこもり(おまけに太っちょ)だった時
テレビでとあるギタリストを目にしギターが猛烈に欲しくなる。
「学校にちゃんと行く」という条件でギターをGET!
(※次の日にこの約束は早速破ってしまうんですが)

調子に乗って幼馴染とバンドを結成。
「バンドやるなら学校に行け(怒)」と親に言われ
あっさり学校復帰(そこから皆勤賞!)。
バンド活動を始める。※減量も一緒に始める

その幼馴染とバンドを続けてたところ
今も一緒にやっているMattyから「高身長」「アフロ」という
ポイントだけでスカウトされ(実話)、Mattyとバンドを始める。
その後紆余曲折を経て、The HIGHとして活動中。

という感じです。前半が特に面白い感じですね。
この頃の話をすると超長くなるのでそれはまた別の機会に…。
(BEEASTさん、是非私に個人コラムを書かせてください!)

音楽、ギター以外で好きなものはズバリ「歴史(戦国・幕末)です。

1-3
※写真は川越まつり名物、山車の曳っかわせ(ひっかわせ)

割と歴史のある川越市生まれなもので、引きこもる前から歴史が
大好きなのです。小学生のときは月一で川越市立博物館→川越城のコースで
通っていたくらい(なんて渋い小学生だったんだ…)。

ツアーの際は空き時間を城郭、神社仏閣に費やし、その興奮をメンバーや
対バンの人に熱く語り毎回苦笑いのリフレインを頂いております!
この話も長くなるのでこの辺で。
(BEEASTさん!是が非でも私に個人コラムを!)

さて話はガラリと変わり…
The HIGHは2ndアルバムをリリースします
もうこの記事を読んでる頃には皆さんの手元に届いているのでは。

前作から2年、やや時間はかかってしまったかもしれないけど
その分すばらしいアルバムが完成しました。

今回は前作とは違い非常にバラエティに富んだアルバムになっています。

レコーディング中は振り幅大きすぎて聴いてくれる皆はついてこれるのか?と
心配してましたが最終的にはそんな心配を全部吹っ飛ばす、
来航した黒船の大砲くらい吹っ飛ばす(笑)、痛快なアルバムになりましたよ!
たった四杯で夜も眠れないぞきっと!

この振り幅の大きさこそがThe HIGH最大の魅力だと思ってます。

それぞれ異なった曲調でも全てThe HIGHの色になる。これは自分で言うのも
何だけどすごいと思います。どうだっ!

サウンドも前回以上にこだわり抜いたグッドサウンド。今回はいったい何本
ギター使ったんだろう?曲ごとにかなり変化のあるギターサウンドが聴けるはず。

ベースもドラムもよりサウンドに拘り、なんとタンバリンまでも音に拘りましたよ!

その音のカラフルさはまるで日光東照宮…!すいませんまた歴史ネタで。
メンバーの私も脱帽するほど各メンバーが拘りぬいたサウンド、
きっと皆さんに楽しんでもらえている事でしょう。

まだ買っていないあなた。今日今すぐじゃなくてもいい、明日あたりアルバムを
買ってみて。最高のアルバムだから。どれくらい最高かというと関が原で
…いかんまた歴史方向に流れてしまった。いやマジでいいアルバムです。

自信を持ってお勧めすることの出来るアルバムですよ!!

ここでアルバムの細かい話はしないので、それぞれCDを手にした皆さんの
思うまま、感じるままににお楽しみください。
それぞれのNext Worldが待っているから…!

そしてこのアルバムが私のように部屋で引きこもって
どうしていいか分からず悩んでいる誰かに
朝の訪れを告げられることを願って。

 
 
さて次回は誰が登場するのか!乞うご期待!
 
 
第1回 「初陣」 完
 




公式サイト http://the-high.net/
Facebook https://www.facebook.com/TheHIGHmods/
Twitter https://twitter.com/The_HIGH_Info

●CDリリース情報
発売日2017年7月19日(水)
アーティスト:The HIGH
アルバムタイトル:「Welcome To The Next World」
税抜き価格:2,500円
品番:DCPYC-1707
レーベル:DECCAPYES
流通:UK.PROJECT

収録曲
M1 Welcome To The Next World
M2 Sunday Tambourine
M3 We Had No Choice But To Do
M4 Baby I Love You
M5 Go Away
M6 Fool Rule
M7 Ruby Wednesday
M8 Johnny’s Train
M9 Everybody!
M10 Brand New Little Car
M11 I Feel Good Tonight
M12 One Piece

【The HIGH 2nd ALBUM Release TOUR】(仮タイトル)
2017.07.19 代々木 Zher the ZOO YOYOGI
2017.07.29 代々木 Zher the ZOO YOYOGI
2017.08.04 埼玉 HEAVEN’S ROCK
2017.08.06 千葉 LOOK
2017.08.19 代々木 Zher the ZOO YOYOGI
2017.09.01 新代田 FEVER
2017.09.23 いわき SONIC
2017.09.24 仙台 FLYING SON
2017.11.10 小倉 FUSE
2017.11.11 博多 CB
2017.11.12 大分 CLUB SPOT
2017.11.24 名古屋 TOKUZO
2017.11.25 大阪 Fandango
2017.11.26 岡山 Desperado
and more
※ライブ内容・チケット発売の詳細は後日発表となります


  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年7月22日更新
第六回「虫嫌い」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年8月10日更新
第15回「TAKA」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年7月1日更新
その6「SUMMER TIME」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話