コラム
魔界通信
木暮“shake”武彦
1984年にREBECCAでデビュー。その後1986年にRED WARRIORSで再デビュー。
ギターヒーローとしての人気を博し、武道館や西武球場などの大型会場で公演を行う。1989年にロサンゼルスに拠点を移し、CASINO DRIVEを結成。1995年の帰国後は、ソロプロジェクトのPSYCHODELICIOUSや、Mt.DELICIOUSにて活動。
直近では、アコースティックスタイルのソロと、Pink Floydのカヴァーバンド、原子神母で活動をしている。

その7「Heart Of Gold」

0
 
気づいたら山の木の葉は落ち、牧草の緑は消え、雪も少し降った。
富士山の麓に住み始めたのが、2003年の夏だから、14回目の冬ということになる。
この時期、朝は大体マイナス 5度〜7度ぐらい。
 
それぐらい今では何ともないが、マイナス10度を超えてくると少し危険を感じる。
素手でいればすぐに痛くなってしまうし、もし夜中に戻って車を降りて、うっかり足を滑らせたりしたら、気を失ったら凍死してしまうかもしれない。
 
 
1月中旬から2月中旬ぐらいはそんな極寒の時期で恐ろしいのだが、同時に楽しみでもあって、毎朝外の温度計を見るたびに、最低記録更新を期待してしまう。
 
冬は鹿や狐、狸など動物も頻繁に現れる。
空気は澄んで、富士山も触れそうなほどすぐ近くに感じるし、夜空はプラネタリウムのよう。
家は暖かい。
 
こんな山に住んでいても、人と繋がり、CDを作ったり、自由にライヴもできるようになったこの時代に生きられて本当に良かった。
 
1
 
今年は様々なツアーとその準備の繰り返しで、自然と戯れることはほとんどできなかった。
 
ソロライヴと、自分のバンド、Big Mountain Blueとのツアー、レッド・ウォーリアーズの30周年、中野サンプラザ1日2ステージとか原始神母も、デビュ−50周年でたくさんのライヴをやった。
 
次から次へといろんなライヴを交互にやっていったので、一つの音楽に没頭したり、ライヴの余韻を楽しむ余裕もなく、修行のような年だったが、おかげでいろんなことがパッとできるようになったり、音楽の感のような物も上がった気がした、前に進めた1年だったと思える。
 
2
 
さて、こ1年の締めくくりとして自分のソロ、Big Mountain Blueとのツアー、締めくくりは、12月22日 、代々木Zher the ZOOでライヴレコーディングする予定。
サイコデリシャス時代の曲も含めていろいろやる予定です。
 
3
 
そしてピンクフロイドデビュ−50周年のラストは、12月29日、六本木 EX THEATERでやります。1部は1960年代のオイルライトショーとともに、バンドのリーダー、シドバレットの時代のメドレー、2部はいつもの雷神テリーの凶暴な照明と『狂気』全曲再現を含む、70年代ピンクフロイドということで、3時間超えのライヴになる予定。
 
 
PHOTO by K.Morishima


■木暮“shake”武彦 Official Website
http://www.psychodelicious.com/
 
■原始神母 Official Website
http://pinkfloydtrips.com/
 
■RED WORRIORS 特設サイト
http://sunrisetokyo.com/special/reds30th/
 
 
 
 
 
 
▼木暮”shake”武彦 with Big Mountain Blue tour 2017▼
・2017年12月14日(木)@豊橋・club Knot
18:30 open/19:00 start  前売¥4,000 当日¥4,500  オープニングアクト:JAILBIRD
木暮”shake”武彦:G.、Vo.
三国義貴:key.
山崎洋:Bass
丹菊正和:Dr.、Cho
club Knot
 
・2017年12月15日(金)@心斎橋・LIVEHOUSE soma
18:30 open/19:00 start  前売¥4,000 当日¥4,500
木暮”shake”武彦:G.、Vo.
三国義貴:key.
山崎洋:Bass
丹菊正和:Dr.、Cho
LIVEHOUSE soma
 
・2017年12月16日(土)@四日市・ガリバー
18:00 open/19:00 start  前売¥4,000 当日¥4,500  オープニングアクト:落合義視
木暮”shake”武彦:G.、Vo.
三国義貴:key.
山崎洋:Bass
丹菊正和:Dr.、Cho
ガリバー
 
・2017年12月22日(金)@代々木・zher the zoo
18:30 open/19:00 start  前売¥4,500 当日¥5,000
木暮”shake”武彦:G.、Vo.
三国義貴:key.
山崎洋:Bass
丹菊正和:Dr.、Cho
ラヴリー・レイナ:Cho(佐倉、代々木)
ARIA:Violin(佐倉、代々木)
zher the zoo
 
▼原始神母 ~ PINK FLOYD TRIPS ~▼
 
・2017年12月29日(金)@六本木EX THEATER
PINK FLOYD 50th Anniversary Vol.10
前売¥6,000(全席指定・税込・ドリンク代別途)
OPEN16:30/START 17:30  ※未就学児入場不可  info.03-3444-6751(SMASH)
受付URL
http://w.pia.jp/t/genshishinbo-of/
http://pinkfloydtrips.com/
総合問合せ:SMASH 03-3444-6751http://smash-jpn.com  http://smash-mobile.com

 
 
 

  コラムニスト
The HIGH
2017年11月10日更新
第5回「バンドマン」
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年10月15日更新
第八回「一問一答」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年11月18日更新
第17回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年12月10日更新
その7「Heart Of Gold」
高橋浩司
高橋浩司
2017年10月30日更新
第13夜「最終回」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年12月14日更新
Progressive Man 第39話