コラム
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
Tomoaking(The HIGH)と 傷彦(ザ・キャプテンズ)によるユニット。彼らがプロデュースする日本史トーク&ライブイベント【日本史★オーバードライブ】は、 バンドマンならではの視点から、楽しくロックに日本史のロマンを語り尽くします!

第7回「戦国好男子」


The HIGHTomoakingザ・キャプテンズ傷彦の二人がロックに楽しく歴史を語るイベント「日本史★オーバードライブ」
会場は高円寺の龍宮。

2022年7月30日、イベント第九回のテーマはノープラン!
…殿?殿!?しっかりなさって下さい!

実際には前日までにざっくり内容を聞いていたんだけど、あまりにざっくり過ぎて(笑)拙者としては準備しようが無かったよ。

でもそこは阿吽の呼吸で順調に笑いを取っていく我々であった。

今回の殿は確信犯的に脱線を織り込んでおりましたが、
脱線しながらも時間内に終わらせるという離れ技をやってのけました!イヨーッ!

この日は姉川の戦があった日なのですが、冒頭の宣言通りに戦の話はそこそこに、トークは戦国時代のイケメン特集へと!

いやあ、いろんなタイプのイケメンがいるものですな!
私の好みは風流を解する武将です。
やはり内面を磨かなくては。なので気になる武将は朝倉義景。

戦国時代だと写真は無いので肖像画と史料からそのイケメンぶりを想像するしかないのだが、その想像が楽しい。意外と令和っぽく女性を尊重するサムライもいたのでは。

珍しく時間通りにトークが終わりましたのでじっくりと演奏の準備。

一曲目は「ハイウェイに乗る前に」
ハイウェイを走る馬車の中で打ち合わせて「これだ!」と決まりました。Tomoakingのハモリコーラスもさすが。本来ならエレキギターとリズム隊で構成される曲だがアコギ一本で成立させる殿の技量よ!イヨーッ!いつか五街道を制覇しましょうね!
ザ・キャプテンズ+Tomoaking、九月は東海道を走って愛知と京都へ行きます!

二曲目はヒムロックソロのバラード名曲「LOVER’S DAY」
これは生まれて初めてリハーサルスタジオに入った時に最初に歌った思い出の曲なんです。
無心で歌ってたら、間奏で長政殿とお市の方が降臨なさいましたね…愛ゆえに!
今回のトークの中では、信長の配下森蘭丸はもともと乱丸だったのが、麗しさを強調するためにのちに蘭丸という表記になったとの説が披露されましたが、氷室狂介が氷室京介になったのと似通っている!?

ザ・キャプテンズのファンクナンバー「秘密の花園」を歌って、

ラストは
布袋さんのレパートリーの中でも、とびきりセンチメンタルでロマンティックな「YOU」
オトナっぽいコード進行で、演奏しててもグッと来たね。いつか歌ってみたいと思っていたので良い機会でした。布袋さんはライブではゼマイティスのエレキギターでたっぷり歪んだ芳醇なソロを聴かせていたりもするのでエレキギターでも演りたいものですな、殿!

今回で選曲の幅も広がって今後が楽しみです。
殿と若殿チェキも完売してめでたしめでたし。

いやー、歴史ってホントに面白いものですね…また「日本史★オーバードライブ」でお会いしましょう!
すべては愛ゆえに!

(傷彦)


 


  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年8月4日更新
第7回「戦国好男子」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話