コラム
ニューロティカの「今月は俺がロックバカ!」
ニューロティカ
高校の同級生、アツシと修豚(しゅうとん)が、1984年1月NEWROTEeKAを結成。インディーバンドとしては異例の読売ホール、渋谷公 会堂でのワンマンライブを満員にした彼らは、1990年6月、満を持して日本コロムビアより、シングル「ア・イ・キ・タ」でメジャーデビ ュー。結成以来30年、メンバーチェンジを繰り返しながらも、メジャー、インディー問わず他の誰も真似することの出来ないロックをやり 続け、これまでに発表したCDなどの音源は30を超え、ライブ本数は1700回を数える、新宿ロフトの出演回数は断トツの歴代1位であり、 今もなお物凄い勢いで走り続けている日本を代表するロックバンドである。そして、4月18日から、バンドのフロントマンでボーカルのア ツシを追ったドキュメンタリー映画「あっちゃん」の公開を控えている。

7突目「アツシのこれでいいのだ!2」


03

親愛なる者へ、前回からの続き。

あと小学生でハマった物は、やはり野球。ヤルのも見るのも大好きでした。小学校の校庭、浅川の河川敷、空き地等でやりました。日曜日の町内の朝野球にも所属していました、多分外野を守っていたかなと思います。

プロ野球は、テレビや親の影響で巨人を見ていましたが、3年生か4年生ぐらいで、イカン!「自分はこんな人気のチームを踊らされて応援してはイカン!」とへそ曲がりの少年の心に雷が落ちました、では何処を応援する、家が東京だからヤクルト、何か暗そうな雰囲気があるな~ん~、川崎の大洋、毎年開幕から4月5月だけ強く、その後は失速してしまう(うわっ今年と一緒)、更に10点取っても15点取られて負けてしまう試合ばかり、ユニフォームはオレンジとミドリ(とても戦闘軍団には見えない)気に入った!気に入った!こんなおバカなチームは、俺の応援を待っているんだ!決めた!決めた!何があっても大洋ホエールズを応援しよう!

別当監督の元、平松、山下、奥江、坂井、間柴、竹内、伊藤、福島、松原、シピン、ボイヤー、山下、中塚、江尻、長崎、米田、野口、、、誰も知りませんよね(笑)。一度だけ夏休み1人で当時パリーグでは大好きなロッテオリオンズとのオープン戦を川崎球場に見に行きました!「おれとカネやん」でお馴染みのロッテオリオンズ、当時夢中に読んだ漫画でした。確か少年キング、大洋対ロッテ!俺にとっては夢の日本シリーズです!

当時はセパ交流戦なんてなかったので、自宅から川崎球場に電話して行き方を聞いて行きました。驚いたのは川崎駅からバスに乗って球場に向かった事です。今の時代では考えられない交通不便ですね、球場は雰囲気の良い感じでした(色々な皆さんは狭い、汚いとよく言っていましたが自分は逆に大好き系でした)。オープン戦なのでか知りませんが、球場一周出来ました(笑)。確か入場料300円だったと思います、飲み物、食べ物は一旦球場の外に出て買った事も覚えています、凄いな~。

そこでそこで、一塁側のベンチの左横にピッチング練習場が有りまして、奥江投手と誰かがピッチング練習してまして、ニャンと奥江投手が別当監督の悪口を言っていたのです、小学校ながら大人な世界に足を踏み込んでしまいました!

そしてニャンと!ニャンと!オープン戦時期に奥江投手が阪神にトレードされました!それとあれとは関係無いと思いますが、子供心に焼きついている光景です、大洋ホエールズ、横浜大洋ホエールズ、横浜ベイスターズ、横浜DeNAベイスターズを今でも応援しています!頑張れ我がベイスターズ!

親会社が代わり、変わりつつあるベイスターズ。やはり会社がやる気出さないとダメですね、後GMもしっかりしています。来年はラミちゃん監督で、優勝目指して欲しいです!横浜で好きな監督は権藤さん!バンドをやらない監督さんでした。何故ですか?の質問に権藤さんは「みすみすワンアウトを相手にあげる、そんなバカな事はしませんよ」シビれたな~。ピンチの時にピッチャーマウンドに行き、ピッチャーに「命までは取られないんだから気合入れて投げろ!!」これまたシビれたな~。こんな事を書いていると、優勝した時の事を思い出しますな~、、、日本シリーズに勝って日本一になった日に、都内に引っ越しました。

シズヲが加入して、また新たなニューロティカのスタートの日でした、、、この年の年末をロフトでライブして、何だか打ち上げするにも朝までライブだから待てないな、軽く飲んで家路へ。そこで何だかわからないけど駅の立ち食いそばを食べました。年越し蕎麦だね、来年はロティカを復活させて、立ち食いそばでは年越しやらない!皆とどんちゃん騒ぎをヤル!そんな決心の、駅の最初で最後の立ち食いそば年越しでした。あっ、立ち食いそばが嫌いな訳ではありません(笑)。

02

大矢さんも優しい良い監督でしたな、田代代行監督には続けてもらいたかったな(田代富雄さんの本、最後のクジラ、横浜ファンなら注目!)。近藤貞雄監督、この監督は昭和の頑固オヤジ!素晴らしい!屋鋪選手は足が速いのでバット短く持ちゴロで内野安打を稼げ!と言われ続けて悩んでいる時に近藤監督は好きにやれ!長く持って打て!屋鋪選手が覚醒しました!スーパーカートリオの誕生でした!実はスーパーカートリオの名前は、当時の巨人の長島監督が言い出しっぺでした!インタビューで「高木、加藤、屋鋪はスーパーカーみたいに足が速いですね~」と言った所から付いたそうです。来年ラミちゃん監督はスーパーカートリオの復活を目指しているみたいです。石川、荒波、梶谷!ドキドキ!

神奈川テレビを当時見ていた試合で、高橋一彦投手は近藤監督により潰されたと思います。悪い意味では無く、見た人は知っていますよね。打たれても打たれても、怒りに触れた近藤監督は、高橋一彦投手を換えませんでした。下唇をへの字に曲げて腕組みして知らん顔した近藤監督(笑)。確か逃げた投球した高橋一彦投手におかんむりでした。

そして、後に近藤監督は日本ハムの監督に。当時月曜日にセリーグは試合をしないので、セリーグに比べて集客力が少ないパリーグは月曜日に試合をして注目を集めました。今と違い1988年ぐらいは、セリーグの集客力は凄かったのです。その月曜日の試合で些細な事で近藤監督が猛抗議!猛抗議!そして退場!当時の高年齢監督の退場の記録では無いでしょうか?次の日スポーツ新聞の一面は全て近藤監督です!後の確か週刊新潮の近藤さんのコラムに書いて有りました、「してやったりだ!パリーグ監督が全スポーツ新聞一面に乗るなんて滅多に無い事を私はしたんですよ!」近藤さん勉強になりました!ありがとうございました!

日本のプロ野球に乾杯!

※追伸、あっ古葉監督と森監督は横浜を辞めた後、横浜の話はしませんが、カープ(古葉さんは元カープ監督)とライオンズ(森さんは元ライオンズ監督)の話はしますが、横浜時代は相当キツかったのかな(笑)。ではまた、チャオ!

01


ニューロティカライブスケジュール
2015年11月20日(金)札幌コロニー
2015年11月21日(土)札幌コロニー
2015年11月22日(日)福岡CB
2015年11月27日(金)高松MONSTER タンブリング
2015年11月28日(土)愛媛新居浜JEANDORE タンブリング
2015年11月29日(日)高知X-pt. タンブリング
2015年12月06日(日)新宿アンチノック
2015年12月12日(土)心斎橋KING COBRA
2015年12月13日(日)徳島CROWBER
2015年12月20日(日)岐阜CLUB ROOTS
2015年12月22日(火)下北沢ReG
2016年01月02日(土)新宿ロフト
2016年01月03日(日)新宿ロフト
2016年01月09日(土)高円寺CLUB MISSION’S
2016年01月15日(金)新宿ロフト
2016年01月16日(土)名古屋CLUB UPSET
2016年01月17日(日)岐阜柳ヶ瀬ANTS
2016年01月23日(土)下北沢Club251
2016年02月06日(土)心斎橋KING COBRA
2016年02月07日(日)名古屋CLUB UPSET



 
ニューロティカ Official Website:
http://newroteka.com/
 
☆映画「あっちゃん~ディレクターズカット版~」DVD 12/25(金)クリスマスに発売決定!
 
BEEAST【NEWS】映画『あっちゃん』インタビュー
(ニューロティカ結成30周年記念ドキュメンタリー)
http://www.beeast69.com/news/rockinfo/125868
 
 
 
 
 
 


  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年10月30日更新
第8回「鎌倉見仏記」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話