コラム
ビートレポート
中村“MR.MONDO”匠
大阪府出身、1983年2月1日生まれのO型。
1997年に大阪で結成され、今年で20周年目を迎えるTHE NEATBEATSのドラマ―。国内外問わず、年間100本以上のライブ行うロックンロールバンドで、なかでも、国内のグループでは唯一無二と言えるオール・ビンテージ機材で演奏する“生音ライブ・シリーズ「BACK TO CAVERN!」は、ボーカル以外は全て生音、PA無しの音響でセットされ、1960年代初期のビート・バンドの登竜門的会場で知られるリバプール、キャバーン・クラブを想像させる英国パブの様な演奏スタイルを忠実に再現した贅沢な空間。そのこだわりが大反響を呼び、毎回即ソールドアウトのイベントだ。
現在は、結成20周年を記念したツアー『~The Neatbeats 20th Anniversary “Two-Man Special”~「RHYTHM AND BEAT SHOW」』の真最中。4月にはスペイン&ポルトガルツアー、5月にはフランス最大級のロックンロール・フェス「COSMIC TRIP FESTIVEL 2017」への出演が決定している。また、ドラマ―としてのみならず、渋谷OTO「Upliners」をオーガナイズするなど、DJとしても精力的に活動中。

第二回「リーゼントと私」(後編)


(私とリーゼントとの出会い、続き…)

FATS DOMINO師匠の音源に合わせてギターを弾きつつ、よく分からないが格好良さそうなジャケットのレコードを買って好みのロックンロールを探す日々。

色々な音楽に出会う中、確か高校1年生の時だったと思います。
なんなんタウンの地下にあったDISK JJで出会ったレコードがこちら!

2-1

じゃーん!

泣く子も黙るSTRAY CATSの1st【Runaway Boys】であります!

LPを取り出して再生した音にも衝撃を受けたのですが、ジャケットを眺めながら聴いているとスリーブ(内袋)が入っていて、何かプリントされている事に気が付きます。

取り出したスリーブの写真にビビりまくる私。
こちらです!

2-2

はわー!
格好良すぎる。。
 
 
FATS師匠…。

2-3

大好きです。
でも、リーゼントのお手本としては少し違うかもしれない…。
角アフロと言えない事はない。(大好きです)
ブライアン。これがリーゼントか、と…。

当時の私はツイストパーマ、ステュ◯シーのシャツにチノパン&バスケットシューズ的なGET ◯N少年でした。
こりゃいかん!リーゼントにせねば!

しかしながら、少年はどうすればリーゼントになるのか分からなかった。
ワックスで流してみても、ムースで固めてみても思った通りのリーゼントにはならない。
そうか、これはパーマをあてているに違いない。

いつもの美容室に行って、リーゼントにしたいからパーマよろしく!と伝えます。
いつもの美容師兄ちゃんは「どないしたんや、たくみくん!」とか言うのですけど、関係ない。
リーゼントにしたいからパーマあててくれ!と突っぱねます。

髪を短くして横に流れる様にパーマがあてられます。
完成したと言われてシャンプー終わりに、嫌な予感満載のブロー。

「たくみくん、出来たでー!流れたなー!」
「あ、ありがとう〜。これでサイドが楽に流れますわ〜。」

…。

ってコレ、オッさんやないか!
(これ、今から考えるとアイパーです)
そういう事ではない!

しまった!ここは岸和田の美容室やった!
完全に漫画の『今日から俺は!』のサブキャラみたいになった!
こんな髪型で、今日から俺はどうすれば良いのだ!

それで結局、数日でアイパーを落としてブライアン風のリーゼントは諦め、ムースとスプレーでガチガチに固めた今と同じ様な形(左手のプロフ写真参照)のリーゼントを毎日作っておりました。

そこからロン毛、短髪、金髪、赤髪、モヒカン、金髪マッシュルームカットと髪型をコロコロ変えて行くのですが、それはまた別の機会に。
 
 
つづく。


■THE NEATBEATS
Officail Website:http://www.neatbeats.net/
MR.MONDO Twitter:https://twitter.com/Nakamura_Takumi

■THE NEATBEATS Live Information

2017年04月12日【スペイン】Madrid (Funhouse)
2017年04月13日【スペイン】Barcelona (A Wamba buluba club) 
2017年04月14日【スペイン】Valencia (16 Toneladas) 
2017年04月15日【スペイン】Ponferrada (Freakland Festival) 
2017年04月16日【スペイン】Ourense (Vermù Session Rock Club)
2017年04月17日【スペイン】Cangas (Sala Son)
2017年04月19日【スペイン】Porto (Cave 45 club.) 
2017年04月20日【スペイン】Bilbao (Cafe Antzokia) 
2017年04月21日【スペイン】Leòn (Sala Valentino’s) 
2017年04月22日【スペイン】Tomelloso (Sala Beat) 
2017年05月03日【京都】京都磔磔
2017年05月04日【兵庫】神戸VARIT.
2017年05月05日【大阪】十三FANDANGO
2017年05月10日【東京】六本木VARIT.
2017年05月20日【長野】上諏訪ドアーズ
2017年05月21日【千葉】本八幡サードステージ
2017年05月27日【フランス】「COSMIC TRIP FESTIVAL 2017」
2017年07月01日【東京】町田SDR

■THE NEATBEATS Release Information

アーチスト : THE NEATBEATS
タイトル : LIKE THE CAVERN LIVE! REEL NO.3 & NO.4
レーベル : MAJESTIC SOUND RECORDS
品番 : MSCD-085/6
形式 : 2枚組CD (限定盤)
発売日 : 2017/3/22(水)
定価 : ¥2,600 (税抜)


(DISC 1)
1. RUN CHICKEN RUN
2. FARMER JOHN
3. YAH YAH YAH
4. 明日が来なけりゃいい
5. YOU CAN’T JUDGE A BOOK BY THE COVER
6. I WANT YOU
7. TWISTIN’ TIME WITH YOU
8. SWEET CHERRY PIE
9. I WANT TO BE YOUR DRIVER
10. YOU’VE GOT WHAT I WANT
11. オレに任せろ
12. TREAT HER RIGHT
13. BLUE BLUE BLUE
14. HEY 彼女
15. (DO THE) GLOBAL TWIST
16. 甘いジュース
17. YOU’RE SO FINE
18. 噂の男
19. DON’T YOU JUST KNOW IT MEDLEY
20. LIES
21. LITTLE BITTY PRETTY ONE
22. 黒いジャンパー
(DISC 2)
1. SHAKIN’ THE NIGHT
2. DR.FEELGOOD
3. ハートをわたそう
4. お願いBABY
5. TWISTIN’ THE NIGHT AWAY
6. HIPPY HIPPY SHAKE
7. HAMBURG TWIST
8. MAMA TALK TO YOUR DAUGHTER
9. MY BONNIE
10. SHAKE
11. I’M GOING DOWN THE LINE
12. TWIST AND SHOUT
13. I’M GONNA SIT RIGHT DOWN AND CRY
14. KANSAS CITY
15. ONE FINE DAY
16. MASHED POTATOES
17. I CAN TELL
18. THAT IS ROCK & ROLL
19. TWISTIN’ DAY
20. BABY LET’S GET SHAKE
21. MY BABE (REHEARSAL TAKE)
22. HELLO JOSEPHINE (REHEARSAL TAKE)