コラム
トラベリン・ギターマン・日記
ウルフルケイスケ
「ミスタースマイル」の異名を持つ日本唯一の笑うギタリスト。ウルフルズのギタリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。ウルフルズ活動中より、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。 ウルフルズ活動休止中は、不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに、ギターを担いでひとりで全国を周る。2014年のウルフルズ再始動後も、弾き語りスタイルのソロからバンド形態まで、自由でオープンなスタンスをとりながら、シンプルでご機嫌なロックンロールを展開中。

四十五旅目 : 富山・岩瀬「紅茶の店アナザホリデー」


オーナーのりちゃんとはそれまでも同じ富山の高岡ポローニアでのライブでなんども顔を合わせていたが、初めてアナザホリデーに行ったのは2019年12月。

岩瀬に行くのも初めて、富山駅からライトレールに乗って立山連峰を見ながらのんびりと岩瀬浜へ。

北前船の頃からの歴史を感じる風情ある街並みが素敵。

路地を進むとアナザホリデーが、古いそろばん教室を改装したという店構えが可愛い。

 

初めてというのに、満員御礼たくさんの人が来てくれた。
立地のせいで音量は少し小さめになったが、そのぶん店の雰囲気と相まってアットホームに盛り上がった。

タカジーさん、PA中川&おおたさん、なかせさん、結ちゃんに感謝。
息子さんの廉太郎君が貸してくれたポールリードスミスのアコギ、優しい良い鳴りをしてくれた。

リハーサルの後に初めて飲ませてもらったバタバタ茶、美味しかったー

実は富山ではなく大阪河内長野出身のりちゃん、打ち上げでのノリツッコミもさえさえ、さすがwまたひとつ大事なつながりができた岩瀬の夜になった。
 

まだ1回しか行けていないが、コロナがおさまったらまた必ず行きたいアナザホリデー。

日本のはずれの小さなマチに音楽を楽しむ場所と人がいて、
それぞれが自分の音楽を楽しんでいる。

大事なのはカタチじゃなくキモチ、
まだ見ぬ音を探しにマジカル・チェインの旅は続く。

 
■富山・岩瀬「紅茶の店アナザホリデー」
富山市岩瀬梅本町115
https://anaholitea.hatenablog.com/
 


◆ウルフルケイスケ ライブインフォメーション

※最新情報は公式サイトにて随時更新されます。


【BEEAST関連記事】
三宅伸治×ウルフルケイスケ『MAGICAL CHAIN GANG TOUR 2019』
http://www.beeast69.com/report/179498
【PHOTOレポ】北摂GOLDBLEND Vol.4
http://www.beeast69.com/report/89231
【レポート】MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL~2014春~
http://www.beeast69.com/report/107196
【連載】絆フォーエバー ~素敵にいい夜~ 第5回(ROLLY&ウルフルケイスケ)
http://www.beeast69.com/serial/kizuna/73068
 

◆ウルフルケイスケ Official Website
http://www.ulfulkeisuke.com/
◆ウルフルケイスケ Official Twitterアカウント
https://twitter.com/ulfulkeisuke
◆ウルフルケイスケ Official Facebookページ
https://www.facebook.com/uk0523
 


  コラムニスト
戦国★コンプレックス
戦国★コンプレックス
2022年8月4日更新
第7回「戦国好男子」
The HIGH
さかもとえいぞう
2019年5月30日更新
人生の宿題その4(最終回)
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2019年11月23日更新
第十三回「一問一答 Part.2」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2019年4月3日更新
第20回「AYA」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2019年5月29日更新
Progressive Man 第42話