コラム
トラベリン・ギターマン・日記
ウルフルケイスケ
「ミスタースマイル」の異名を持つ日本唯一の笑うギタリスト。ウルフルズのギタリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。ウルフルズ活動中より、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。 ウルフルズ活動休止中は、不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに、ギターを担いでひとりで全国を周る。2014年のウルフルズ再始動後も、弾き語りスタイルのソロからバンド形態まで、自由でオープンなスタンスをとりながら、シンプルでご機嫌なロックンロールを展開中。

十七旅目:新潟「JAZZ FLASH」


怪しい裏路地の一角に佇む新潟JAZZ FLASH。
リクオ君と一緒に初めて行ったのは2012年10月のこと。
翌年からは一人で、去年の冬でもう4回ライブを演らせてもらっている。

昭和53年開店の歴史を感じる雰囲気のある店内。
音楽にはきびしいが優しい目をしたマスターの佐藤さん。
店名のとおり普段はジャズが多いらしいが、
開演前のBGMにLed Zeppelinなんかを流してくれるのが嬉しい。 
 
木造りの店内に響く音はいつも本当に優しい音で、
1945年製のスピーカーVitavoxから流れ出る音と相まって最高に気持ちいい。
 
 
ライブを主催してくれている同い年のYU’s music祐子さんとも長くなってきた。
いつもすっとぼけた感じのミキオさん、アキコさん、スタッフのみなさんも個性派揃いw

そして何と言っても初めて行った時から
毎回セッションをしているクマガイマコト君。
なんとも言えない飄々とした雰囲気と独特の歌の世界。
 
いつもトークは噛み合わないが、音は混じり合うw
クマガイ君と一緒に演れるのもJAZZ FLASHに行く理由のひとつ。

日本のはずれの小さなマチに音楽を楽しむ場所と人がいて、
それぞれが自分の音楽を楽しんでいる。

大事なのはカタチじゃなくキモチ、
まだ見ぬ音を探しにマジカル・チェインの旅は続く。

 
■新潟「JAZZ FLASH」
新潟市中央区東堀通5番町440
昭和新道 小林ビル1F

http://flash.pagans.jp/

 


◆ウルフルケイスケ ライブインフォメーション
希望と太陽のロックフェス2016
・2016年09月11日(日)【宮崎】青島 こどものくに

MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL at 静岡
・2016年09月26日(月)【静岡】LIVE HOUSE UFU
 

【BEEAST関連記事】
【PHOTOレポ】北摂GOLDBLEND Vol.4
http://www.beeast69.com/report/89231
【レポート】MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL~2014春~
http://www.beeast69.com/report/107196
【連載】絆フォーエバー ~素敵にいい夜~ 第5回(ROLLY&ウルフルケイスケ)
http://www.beeast69.com/serial/kizuna/73068
 

◆ウルフルケイスケ Official Website
http://www.ulfulkeisuke.com/
◆ウルフルケイスケ Official Twitterアカウント
https://twitter.com/ulfulkeisuke
◆ウルフルケイスケ Official Facebookページ
https://www.facebook.com/uk0523

◆ウルフルズ 公式HP
http://www.ulfuls.com/


  コラムニスト
mondo
中村 “MR.MONDO” 匠
2017年5月13日更新
第三回「骨折の話」
PINK SAPPHIRE
PINK SAPPHIRE
2017年4月8日更新
第13回「HARUMI」
木暮“shake”武彦
木暮“shake”武彦
2017年1月20日更新
その5「惑星にて」
高橋浩司
高橋浩司
2017年4月5日更新
第11夜「エネルギー」
永川敏郎
永川敏郎(Toshio Egawa)
2017年3月14日更新
Progressive Man 第37話