コラム
21st Century Progressive Man
永川敏郎(エガワトシオ)
1980年、プログレッシブロックバンド「ノヴェラ」でデビュー以来、日本を代表するロックキーボードプレイヤーとして活躍。1986年にハードロックバンド「アースシェイカー」に参加。90年代より、自身がリーダーであるプログレッシブロックバンド「ジェラルド」の活動のかたわら、様々なセッションワークをこなす。2016年は、虹伝説、スラングレイド等、ハードロックシーンでのサポート活動を主として活動。 BEEAST主催「プログレの館」でのトーク&ライブを定期的に開催。

Progressive Man 第7話


こんにちは。永川敏郎です。

6月に台風が来ました。この時期に台風が日本上陸するのはめったにないとの事、8年ぶりってテレビで言ってました。
それは2004年の6月の事、わたくしはその時の台風を忘れることは無いのですよ。なぜなら、被害に遭いましたから。

忘れもしません、その日は土曜日。朝から大雨、台風が近づいているので雨が降るのは当たり前と、午前中から、お仕事、お仕事~。そんなお昼12時くらいに携帯が鳴りました。

永川 「は~い。」
スタジオ「リハーサルスタジオの者ですが~」
永川 「お世話になります~」
スタジオ「実は永川さん、スタジオが大雨で浸水しました~。」
永川 「えっ…?浸水?」
スタジオ「そうなんです。すみません~」
永川 「では、午後に様子見にいきますので~」

ということで、お仕事終わらせてリハスタへゴー。
スタジオは地下にあります。

入り口に到着、唖然。階段の下はプール状態、しかも真っ暗。
恐る恐る、階段を降りると、そこは洞窟のような風景でした。

暗闇から、「永川さん~、これ履いて~」と白い長靴を持った従業員が登場。
ちょっとワロタww
「停電していて真っ暗ですけど、中にどうぞ~」
懐中電灯を持ってまるで探検隊、廊下を進むと、見慣れた楽器のケースが水中に。

永川 「これあたしのですが~。」
スタジオ「はい、水没です、すみません~」
永川 「…」
スタジオ「とりあえず、水から出して乾かしておきますね。」
永川「あ、ハイ~、オワタ~」

みたいなやりとりがあって一時退散。
次の日、機材を持ち帰ることになりました。

ハードケースの入ったシンセサイザーを大小合わせて3台、電車でお持ち帰りとなりました。ひとつ20Kgくらいかな~、地獄でしたよ。次の日は筋肉痛でした。

お家についたらまずは乾かさないといけないので、裏のふたをはずして扇風機で乾かしました。24時間くらい。
その後、電源ON。なんと生きてました。音も鳴るし。

そういえば、スタジオの人が「リサイクルショップでは、古いテレビとか水で洗ってホコリとか取るんですよ~」って言ってましたが、「そんなアホな~」って思ってました。ホントでした。w

やはり、水没シンセは、後日修理にだしましたが、いまだに使っているのもあります。
水も滴る良いシンセっていう事か~?w

後日、いろんな人から、「シンセ大丈夫?水没したらしいですね~」って言われました。
知らないところで話題になってたみたいですよ。有名人ならぬ、有名シンセです。

今回の台風はそれと同じルートを通過したらしいですね。その日はドキドキしましたが、携帯が鳴ることはありませんでした。スタジオごと流されていたら携帯も鳴らないけどね。とか縁起でもないですよ。ww
ともかく、被害には遭わなくて済んだようで、よかったよかった。


 
今回は、車の話です。
わたくしドライバーでした。とは言え30年以上前のこと。
高校を卒業してすぐに自動車免許をとりました。

キーボードプレイヤーは機材を運ばないといけません。その手段として、自動車でしょ。
ということで、普通自動車免許所得、別に車が好きなわけでもなく~。
車買いました、中古車。白いワゴンの軽自動車。格安でした。

感じで言うと、お豆腐屋さんとか、朝の牛乳配達の人の車、清掃会社の車。いわゆる、荷物運び用の地味~なヤツですよ。スズキのキャリーという車種。機材を運ぶんで、用途的には最適でしょ。
古い中古車なんで、瞬間最高速度時速80kmくらいかな。夜中に一般道路でトライしましたが、違法行為~w、100kmはでませんでした。

当時は、暇だったんで、夜中になると近所をドライブしました。ただ走るだけ。何の目的もなく~。
いまだったら、バイパス沿いにある餃子の王将とか通いそうです。w

そんな地味カーで機材を積んで、京都と神戸を行き来しましたよ。しょっちゅう。
下道2時間コースです。出発する時にはかなりの覚悟がいりますね。長旅ですからね~。

シェラザード時代のとあるライブイベントで、姫路まで行った時のことです。
その車をアンジーさんが運転しました。
いままで高速道路には乗れないと決めていたその車が、なんと、高速に乗りました。

永川アンジーさん、もしかしたら爆発するかもよ~」意外や意外、ちゃんと走ってましたよ。
やるときはやるね~、やればできる~。

さすが「力のキャリーやね~」ww
でも、ハンドルガタガタ~、離陸寸前なかんじ。

ノヴェラ時代、ギタリストの山根モックさんのお家へ行った時、これも唖然でした。
山根さん家は、神戸市内の山の上。いわゆる山の手の豪邸。
急な上り坂の連続で、わたくしの車では、ローギアーでやっとのかんじ。「歩いた方が早いんとちゃうか~」と確信。
そんな愛車、キャリーくんでした。

数年後には、その車も廃車。それ以来運転してないな~。
わたくしとドライブしてみない~?死のドライブやね~ww

ということで、
7月に神戸でシェラザード出演のイベントがあります。
ボーカリスト、アンジーさんのバースディライブです。

シェラザードとして集まるのは、8カ月ぶりです。
久々のシェラザードライブ、そしてボーカルのアンジーさんのバースディをお祝いしましょう。

http://www.angie-site.com/schehera_zade/
http://chicken.shop-pro.jp/?pid=43510642
 
 


ジェラルドHP http://sound.jp/gerard/
永川商店ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/gerard_toshio_egawa

それではまた次回~。